こんにちわ!
友人から「屋久島のおすすめや穴場の民宿を教えて欲しい」と相談を受けた屋久島ガイド 島あそびです。

旅行を計画すると行程を調べたりガイドさんや宿泊施設の予約をしたりと大変ですよね(;^ω^)。

そこで、僕がお客様から聞いたり調べたりした、おすすめの民宿の情報をまとめてみました。

良ければ皆さんの旅の参考にしてみて下さいね。

 

縄文杉・宮之浦岳・黒味岳・ヤクスギランド・太忠岳等の登山がメインの人は安房地区の宿泊が便利って本当?

屋久島おすすめ民宿安房

安房(あんぼう)の町近くの屋久杉自然館バス停から荒川登山口(縄文杉トレッキングの登山口)まではシャトルバスで約35分。

縄文杉登山を目指すなら早朝5時くらいのバスに乗らなくてはいけないので、ぎりぎりまで睡眠時間を確保した方がトレッキング時の体調にもやさしいですよね。
「朝の5分は貴重!」(byリピーターさん)

他にも、安房の町からヤクスギランド登山口(太忠岳の登山口もこちら)は山道をバスや車で約30分、淀川登山口(黒味岳、宮之浦岳の登山口)は山道を車で約60分登った位置にあります。


出典:http://yakushima-tozan.com/bus/

はじめて屋久島を訪れた方がよく口にする言葉、、、
「こんなに広い島だとは思わなかった!」です。
屋久島は周囲約132キロもある島で、東京23区と同じくらいの面積があると言われています。

例えば次の日が縄文杉登山で宮之浦の宿に泊まった場合、片道約30分損してる⁉

宮之浦から安房(屋久杉自然館:路線バスが出発する場所)まで片道約30分、往復で一時間の移動時間がかかります。

安房の宿に泊まったら、だいたい片道5分~10分ですね。

なので縄文杉のトレッキングや宮之浦岳登山などを考えている方には、「安房」泊が最も時間的にゆとりがあります。

逆もまたしかり!次の日が白谷雲水狭登山で安房の宿に泊まった場合、片道約30分損してる事に…

そうなのです。白谷雲水峡トレッキングなら「宮之浦」の宿がおすすめです。
※因みに白谷雲水峡・登山口はAコープ宮之浦店から山道を車で約25分程です。


出典:Googleマップ

ただ、白谷雲水狭トレッキングコースは縄文杉登山に比べて、早朝出発ではない場合が多いのでそこま移動時間を時間を気にする必要も無いようにも思います。
※しかし午後一の高速船で離島する等、時間にシビアなら気にして下さいね。(;^ω^)

 

Aコープ宮之浦店は午前9時からオープンしてますので時間のある方は寄ってみてもいいかもしれません。屋久島の中では品数の多いスーパーなので(^^)/。

Aコープ 宮之浦店 - 熊毛郡 - 屋久島町, 鹿児島県
出典:https://tr.foursquare.com/

Googleマップ Aコープ宮之浦店

安房のおすすめ民宿

HOTEL オーベルジュ ~魚が旨い!料理自慢の宿~

ホテル オーベルジュ - 宿泊予約は【Yahoo!トラベル】魚が旨い!料理自慢の宿 ホテル オーベルジュ<屋久島> 宿泊予約 ...
出典:https://travel.rakuten.co.jp/

建物は年数なりに少々の傷みはありますが、館内は清潔でアナログ感と立地がいい「ホテル オーベルジュ」!
「縄文杉」への玄関口「安房港」を見下ろす高台に建ち、レンタカー、買い物、外食に便利です。

客室は全部で10室、ツイン・ダブル・セミダブル・和室・ファミリールームの5パターンで、友人同士・ご夫婦・カップル・一人旅・家族旅行など、気軽に泊まれるホテルです。

お風呂は各部屋にユニットバス完備、島の温泉施設に入りたい方は、スタッフに聞けば教えてくれるそうです。

そしてなんと言っても料理がおいしい!
泊まったお客さんが皆言ってるので僕も食べてみたいです(笑)。

〒891-4311鹿児島県熊毛郡屋久町安房410-165
TEL 0997-46-2344 FAX.0997-46-3180
安房バス停から徒歩10分 / 安房港から徒歩2分
屋久島空港から車で約15分
宮之浦港から約30分
バス停「合庁前」から徒歩で約7分
ホームページ http://furusato-yakushima.com/

Googleマップ HOTEL オーベルジュ

 

屋久島 民宿 ひまわり

屋久島 民宿 ひまわり <屋久島> 宿泊予約【楽天トラベル】
出典:https://travel.rakuten.co.jp/

屋久島民宿ひまわりは屋久島の東(安房)に位置し種子島からのロケット打ち上げが望め、登山道入り口にも近く観光スポットへの移動には大変便利な立地です。

自宅をそのまま開放しているのでトイレ・お風呂・洗面所等は一つです。
ただ多少の不便の分は低料金にてご案内されています。
設備品に関しては無料で利用でき、また屋久島地物の魚介類や自家農園の野菜・鹿児島の特産物を豊富に使った家庭料理は、田舎の親戚の家に来たような感じです(^^)/。

屋久島名産の飛び魚料理・首折れさばのお刺身・生さば(燻製)・亀の手・屋久島黒豚料理・鹿児島の黒酢などの食材をふんだんに使ったヘルシーフードで毎日献立が変わります。

〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2402-296
TEL 0997-46-2140 FAX.0997-46-2140
安房港より車で5分
宮之浦港より車で30分
空港より車で15分
春田バス停より徒歩3分

Googleマップ 屋久島 民宿 ひまわり

 

素泊まり民宿ハートランドハウス

屋久島おすすめ民宿安房 HEARTLAND HOUSE - Female Only & Couple Only|クチコミあり - 屋久島
出典:https://www.agoda.com/ :https://www.orion-tour.co.jp/

「女性でも安心して泊まれる宿」というコンセプトで、残念ながら男性のみでは泊まれませんが、カップルやご家族のように、女性を含むグループなら問題無く泊まれます。

アメニティは女性のための気配りに満ちていて、客室にクレンジングやヘアゴムなども用意されています。

お風呂も客室も、とても綺麗に掃除されていて、館内にはオシャレなカウンターもあり、コーヒーサービスや軽くお酒を楽しむこともできます。

素泊まりの宿ですが、食事ができる店は比較的近くにあります(営業しているかは要確認)。

スーパーまでは歩いて30分ほどと、そこそこの距離ですが、車なら10分かからない程度です。

〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房1150-79
TEL 090-8837-8940
安房港から約5分
屋久島空港から車で約15分
宮之浦港から約30分
バス停「合庁前」から徒歩で約7分
ホームページ http://www.heartland-house.net/

Googleマップ 素泊まり民宿ハートランドハウス

 

屋久島 民宿すぎのこ

屋久島おすすめ民宿安房
出典:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/153141/153141.html

2016年4月にリニューアルオープンされました。

もともと運営されていた方がご高齢で民宿の運営を続けるのが難しくなり、20代、30代の若いメンバーで運営を引き継ぐ事になったそうです。

「交流」「シェア」をコンセプトに、屋久島旅行される方の滞在先として、長期滞在のシェアハウスとして運営されています。

より快適な空間を提供するため、共有スペースはプロのデザイナーによる改装を実施し、おしゃれな空間に生まれ変わりました。

「民宿すぎのこ」の特徴として、縄文杉登山口へのアクセスが便利な立地、最寄りのバス停「磯辺」から徒歩約2分。

全部屋バストイレ完備されプライベート空間を確保され、他のゲストと交流できるこだわりの共有スペースが有ります。

近所にスーパーマーケット「田中屋」、食事処も有り、早朝弁当の注文も可能です

住所〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房825-23
​tel:0997-46-3633
e-mail:yakushima.suginoko@gmail.com
車で屋久島空港より10分、安房港より3分、宮之浦港より30分
バスは「磯辺」バス停でご降車下さい。
ホームページ http://www.yakushima-suginoko.com/

Googleマップ 屋久島 民宿 すぎのこ

 

屋久島 旅人の宿 まんまる

屋久島おすすめ民宿安房

出典:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/128294/128294.html

2012年にリニューアルされ、館内が綺麗になり、客室は全室トイレと洗面所付きでWi-Fiも利用可能です。
そして太平洋を見渡す展望風呂が、2018年リニューアル完了!
フロアデッキも2019年リフォーム完了!

新鮮で安全な屋久島の食材を使い全12品の懐石スタイル2007年度に地産地消推進店に認定されました。

男女交代制の展望風呂から眺める海はきれいで、これ以外にもシャワールームがあり、お風呂が混んでいる時も汗を流せます。

周囲に飲食店はあまりありませんが、スーパーは近くにあるので便利です。

外食をするなら車で安房まで足を伸ばすのがいいですね。

宿の中に猫たちが住んでいて可愛いですが、猫アレルギーの方は気を付けて下さい。

住所 〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房540-19
TEL 0997-49-7107
安房港から徒歩で約10分
バス停「合庁前」から徒歩で約10分
ホームページ https://manmaru-yakushima.com/

Googleマップ 屋久島 旅人の宿 まんまる

 

ecohotel SORA

屋久島おすすめ民宿安房

出典:http://www.ecosora.sakura.ne.jp/

まだ新しく、綺麗なホテルですが、素泊まりの宿のため、食事は近くのスーパーで買ったり、どこかに食べに行く必要があります。

「食事にはこだわらないが、バストイレ付の個室で休みたい」というゲストにとっては、とてもコストパフォーマンスが良い所。

お風呂はユニットバスですが、隣接する「屋久島グリーンホテル」の浴場も利用可能です。

レンタカーが近くで借りられ、バス停もすぐそばと、交通の利便はいいです。

〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房788-115
TEL 0997-46-3034
安房港から車で約3分
屋久島空港から車で約10分
宮之浦港から車で約30分
バス停「中央」から徒歩で約1分
ホームページ https://www.ecohotel-sora.com/

Googleマップ eco hotel SORA

 

屋久島 グリーンホテル

屋久島グリーンホテル(鹿児島県/屋久島(安房))の施設情報【日本旅行】
出典:https://www.nta.co.jp/

屋久島グリーンホテルは、シングルルームを除く客室はオーシャンビューで、天気が良ければ朝日を拝むことが出来るのも人気の一つ。

縄文杉・ヤクスギランドへの登山口に近く、登山や観光の拠点としても便利。地元素材を生かした料理にお腹も心もみたされます。

そして、リラクゼーションでは大浴場と岩盤浴が楽しめるのも女性に人気です。
日帰り入浴も出来るので近くのお宿の方は、ぼ~っと海を見ながら疲れを癒すことが出来ます。

湯処 :時間制限なし、600円(税別)
岩盤浴:1回70分、1,600円(税別)

〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房788-110
TEL:0997-46-3021
安房港から車で約3分
屋久島空港から車で約10分
宮之浦港から車で約30分
バス停「中央」から徒歩で約1分
ホームページ https://www.yakushima-gh.com/

Googleマップ 屋久島グリーンホテル

 

空港近くのおすすめ民宿

飛行機を使っての島入りや離島される日は空港近くもおすすめなので、こちらも何件かご紹介します。

民宿プコチュ屋久島 2019年に閉店

僕も大好きだったランチもできるプコチュが2019年をもって閉店しました。
本島に残念です。( ;∀;)

 

屋久島ペンション 苺一笑(いちごいちえ)

屋久島おすすめ民宿安房

出典:http://www7a.biglobe.ne.jp/~ichigoichie/

空港から数分の場所にあり、行きや帰りに飛行機を使う場合に便利です(※安房地区にある「民宿一期一会」とは別の宿です)。

庭を見渡せるテラスをはじめ、全体に木のぬくもりが感じられアットホームなので、ゆっくり落ち着けます。

全室洗面台・トイレ付きで、一部の部屋にはバスもあり、共用のバスルームも二つあります。

さらに近くの「縄文の宿 まんてん」の日帰り温泉割引券もいただけます。

料理は出来立てを食べられるよう、一皿ずつ運ばれる料理は手が込んでいて評判がいいです。

連泊しても同じ料理が出ないメニューの豊富さも人気の一つです。

〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田832-22
TEL 0997-49-4150
屋久島空港から徒歩で約5分
宮之浦港から車で約15分
安房港から車で約15分
ホームページ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ichigoichie/

Googleマップ ペンション 苺一笑

 

鹿鳴庵 ~余暇を楽しむ1日3組限定の宿~

余暇を楽しむ1日3組限定の宿 鹿鳴庵 - 宿泊予約は【じゃらんnet】余暇を楽しむ1日3組限定の宿 鹿鳴庵 - 宿泊予約は【じゃらんnet】
出典:https://www.jalan.net/

木の香り漂う館内。

木工や日曜大工が大好きなご主人が親戚や家族宅に来たような、気負わない空間を考えました。

客室は8畳の和室が3室でバスとトイレは共同です。
そしてここのお風呂は少し大きめの作りでゆったり入れるので、登山などの疲れも癒してくれそうです(^^)/。
また、お布団は自分たちで敷くスタイルなので、自由にくつろぐ事が出来るように配慮されてます。テレビ・エアコン・空気清浄機は各部屋に完備されてます。

浴室もこだわり満載!
昔ながらの薪炊き風呂で、お客さんが到着される前からお風呂のご用意をしているのだとか。
貸切制で入浴でき、普段より少し大きめのお風呂が登山等の疲れを癒してくれます。
電気を消せば、夜は満天の星を見ながら入浴ができるそうです。

食事は朝・夕共にお食事処で。
3つのテーブルは屋久島の杉で造られております。
ベランダに通じる大きな窓からは天気の良い日には森の向こうに太平洋が見え、木々や花・鳥など自然を感じる開放的で木のぬくもりあふれる場で、ゆったりお食事が出来ます。

〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田835-272
TEL・FAX:0997-49-4225
屋久島空港より車で約5分(徒歩約15分)
宮之浦港・安房港より車で約15分
ホームページ http://yakushima-rokumeian.jp/

Googleマップ 鹿鳴庵

 

宮之浦のおすすめ民宿

屋久島の玄関口:宮之浦(白谷雲水峡登山をされる方)に泊まりたい方は、こちらがおすすめです。

 

素泊まり民宿 ふれんど

屋久島おすすめ民宿安房

出典:https://www.booking.com/hotel/jp/sudomari-minshuku-friend.ja.html

家庭的な雰囲気で清潔でお手ごろ、落ち着いた雰囲気の素泊まり民宿です。

女性の一人旅の方も気軽に「ただいま」といえるようなアットホームな、心休まる安心できる宿です。

宮之浦地区の中心地に在し「飲食店」「観光」「公共交通機関」「お買い物」とアクセスが便利です。

宮之浦港より徒歩10分、屋久島空港より車で約15分の街の中心に在している事で、バス停「宮之浦」も目の前で、白谷雲水峡行き等のバスも発着していて利便性はいいですよ。

アメニティもタオル、シャンプー、ドライヤーなどあり、また無料の洗濯機も各階に設置されていますが、本館前にコインランドリー(有料)もあります。

全館wifi(無料)、バス・トイレは共同です。

〒891-4205鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦186-2
TEL 0997-42-0891
FAX 0997-42-2886
宮之浦港より徒歩にて約10分
ホームページ http://www.fk-yakushima.jp/

Googleマップ 素泊民宿 ふれんど

 

やくすぎ荘

屋久島おすすめ民宿安房

出典:https://rurubu.travel/A11/46/4606/460604/4650502/8631301/detail.html

民宿的には程よい距離感で、対応は丁寧で親切なので踏み込まれすぎるのが苦手な方なら気楽に過ごしやすいお宿です。

客室は綺麗で、冷暖房完備なのでとても快適です。

3人ぐらいまでは入れる広さのお風呂(24時間入浴可能)があります。

宮之浦の中心辺りにあるため、食事や買い物、バスでの移動など、多くの点で利便がいいです。

〒891-4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦2373-2
TEL 0997-42-0023
宮之浦港から車で約5分
屋久島空港から車で約16分
安房港から車で約28分
宮之浦港と屋久島空港への送迎あり
ホームページ http://yakusugisou.com/

Googleマップ やくすぎ荘

 

杜の宿 羽神の郷 (もりのやど はがみのさと)

屋久島おすすめ民宿安房

出典:http://www.hagaminosato.com/

全てが地杉で建てられているので、木に包みこまれている安心感にほっこりします。

お風呂場は二ケ所、岩風呂で、それぞれプライベート感があり、ゆっくりできます。

食事棟には冷蔵庫、食器、調理器具も揃っていて自炊が可能です。

港到着時や外食に出かける際は女将が車で送迎して下さいます。(要確認)

設備は、全室水洗トイレ・洗面所、テレビ、クーラー、小型冷蔵庫設置されてます。

アメニティは、歯ブラシ、タオル・バスタオル等がありますが、寝巻きは無いのでパジャマの用意が必要です。

食事棟(自炊棟・たまり場)には、炊事場、食器、テーブル・椅子、電子レンジ、炊飯器、トースター等一式完備され、DVD(屋久島・ヒマラヤの山岳・渓谷など)を鑑賞することが出来ます。

Wi-Fiは、食事棟及び母屋にあるライブラリー周辺などで利用できます。

〒 891-4205 屋久島町 宮之浦 2204-6
TEL  0997(42)2282
Fax 0997(42)2282
ホームページ http://www.hagaminosato.com

Googleマップ 杜の宿 羽神の郷

 

屋久島南東部のおすすめ民宿

屋久島の南部は緑が多く、時間もゆっくり流れています。

そして、島の中でも気候がいいです。

次の日がトレッキングの予定ではなく、朝がゆっくりな時は、こういった所に泊まるのもいいですね。

 

Cottage Davis(コテージ デイビス)

Cottage Davis Yakushima Concept コテージデイビス【 2020年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 ...

出典:https://www.cottagedavisyakushima.com/

2018年の夏DAVISは20周年迎え、2019年にこれまでのB&Bから自炊設備の貸別へと宿泊施設のスタイルを変えました!
新しいコテージで少しでも長く滞在して頂けるよう、自然の恵溢れる島の日常も体験欲しいというのが新しいDAVISのコンセプト。

近くには採れたて野菜が並ぶ無人市や漁師さんの営む魚屋、昔ながらの商店もあり、島の食材を使った食卓は作り手の気持ちも楽しませてくれること間違いなし!

ランチ、デイナーは母家のカフエもご利用いただけますし、小分けの食材や調味料は有料にて購入できます。
屋久島に来る前は、東京でレストランを開いていたデイビス夫妻。
この母屋のごはんが美味しいと皆リピートしてます。(かく言う僕もそのうちの一人です。笑)

奥さんは日本人なので、英語が話せなくても不都合はありません。

宿のある麦生集落は尾之間よりも安房港に近く、レンタカーを使えばトレッキングに行くのも、港から宿へ行くのにも利便はいいので好条件の一つです。

〒891-4401 鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生511-4
TEL 0997-47-3636
屋久島空港から車で約20分
バス停「ホトー川」から徒歩で約5分
屋久島空港と安房港への送迎あり(要・相談)
ホームページ https://www.cottagedavisyakushima.com/

Googleマップ Cottage Davis(コテージ デイビス)

 

風の散歩道

屋久島おすすめ民宿安房

出典:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/108604/108604_std.html

客室は3室だけですが、その分宿泊客一人ひとりに手厚いサービスが受けられます。

寝心地の良いベッドや、全室にネットの使えるノートパソコンが置いてあるなど、旅の経験が豊富なオーナーによる旅人への細かな配慮がうれしいお宿です。

充分な量のある食事は、地元の素材を使った物から一般的な物まで幅広く食べられます。

宿は宮之浦や安房から離れた静かな原集落にあります。

バス停はすぐそばにありますが、レンタカーを利用した方が行動しやすいでしょう。

〒891-4403 屋久島町原17
TEL 0997-47-2520
安房港からバスで約20分(11km)
屋久島空港からバスで約30分(22km)
宮之浦港からバスで約50分(35km)
バス停「原」から徒歩で約1分
送迎は早朝(安房07:00発の高速船)のみ
ホームページ http://www.sky.hi-ho.ne.jp/happycafe/

Googleマップ 風の散歩道

 

まとめ

屋久島おすすめ民宿安房

さて、今回は友人から「屋久島のおすすめや穴場の民宿を教えて欲しい」と相談を受けて、僕がお客様から聞いたり調べたりした、おすすめの民宿の情報をまとめてみました。

屋久島は世界自然遺産に登録されてから、次々に色々な民宿が増えてきてます。なので、島内には今回ご紹介できなかった素敵な民宿や宿泊施設がまだまだ沢山あります!!

※因みに路線バスで行動する場合、時間帯によっては一時間に一本しかない場合もありますので、円滑に旅を進めるのならレンタカーを借りることをおすすめします。

もしくは、路線バスや宿の方の送迎、ガイドさんを雇っての送迎を上手く利用してみるという手もありますよ。

貴重な屋久島の旅日常を忘れて、ゆったり過ごすための宿をしっかりと探してみてくださいね。

それでは、皆さんの旅の手助けになれば幸いです!!

こんにちわ!
屋久島ガイド島あそびです(^^♪

ツアー中に、お客様から「屋久島のおすすめのお土産って何がいいですか??」ってよく聞かれます。

たしかに現地の人に直接聞いてみるのが失敗しにくいですよね!

そこで、自分なりに食べたり飲んだり見たりして五感で「これでしょ!」っていう屋久島おすすめのお土産をいくつかピックアップしてみました。

良ければ参考にしてくださいね。

屋久島おすすめのお土産~お酒・ジュース・茶~

三岳酒造「三岳」(焼酎)~安房~

三岳 お土産
出典:https://osakefreak.com/25862

屋久島の銘酒「三岳」。

水の島と呼ばれる屋久島は、名水100選の中でも屈指の名水として有名です。

その名水を使い、厳選された鹿児島県産のさつま芋を原料として生まれたのがこの「三岳」です。

味わいはまろやかで、芋焼酎独特の風味を持ちながらも、後味は爽やかで、お湯割りで飲むと、最後にさつまいもの香りがふっと鼻に残ります。

焼酎が苦手な方や女性にも飲みやすいのも人気の一つです。

地元のスーパーや土産店で購入できます。

価格:1,512円(税込)/900ml
※店により多少値段が違います。

※因みに三岳とは、屋久島の山岳「宮之浦岳・永田岳・黒味岳」の三つの山のことを表しています。

「Googleマップで見る」

 

本坊酒造「たんかん酒」~安房~

屋久島 お土産
出典:https://furu-po.com/goods_detail.php?id=147236

本坊酒造は甕(かめ)仕込み本格焼酎が有名で、屋久島のごはん屋さんに行くと大抵どこでも呑むことができます。

その中でもご紹介したいのが、たんかんを使った「たんかん酒」です。

屋久島の特産品といえば、柑橘系の果物の「たんかん」です。

そんなたんかんも本坊酒造の手にかかれば、たんかん酒に変身します。

名物たんかんはお菓子やジャムなどに加工されてお土産になりますが、お酒に加工されるのは2015年になってからで、さわやかな味と、ほんのり甘く飲みやすいので、お酒が苦手な女性にも大人気です。

2018年に、本坊酒造さんから「屋久島サングリア」が2種類発売されました。

こちらも飲んでみましたが、とても美味しかったです。

「本坊酒造」では、事前予約にて酒蔵見学もできるようです。

まずはお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

↓  ↓  ↓

https://www.hombo.co.jp/company/kura/yakushima.html

(試飲もできるようです。)

「Googleマップでみる」

 

じゃがいものおうち「たんかんジュース」~尾之間~

屋久島 お土産
出典:http://www.minc.ne.jp/~npo-jaga/hanb.html

尾之間集落にある特定非営利活動法人「じゃがいものおうち」で作っているたんかんジュースです。

いろいろと種類のあるたんかんジュースですが、ここのが個人的に一番美味しいです(*'ω'*)

ただ、たんかんが不作の年は製造数が少ないこともあるので、ご購入の際はショップに確認した方がよさそうですね。

「Googleマップでみる」

 

八万寿園「屋久島茶」~小瀬田~

屋久島 お土産
出典:hachimanjyu/omise.html

八万寿茶園というお店で購入できます。

お茶の種類がかなり豊富で、屋久島陶芸の作品も販売されています。

抹茶ソフトクリームが200円で食べる事ができるので、暑い日には立ち寄りたくなるかも??(*'ω'*)

「Googleマップでみる」

 

屋久島おすすめのお土産~食べ物・お菓子~

SHIMAYUI LABEL(島結レーベル)「屋久島 だし醬油の素」(2018年水産品品評会 “水産庁長官賞” 受賞)

「屋久島 島結 あごだし」の画像検索結果「屋久島 島結 あごだし」の画像検索結果
出典:https://yakushima-time.com/2385/

透明なボトルに小さいサイズの飛魚“さがま”が丸ごと一匹入った『屋久島 だし醬油の素』は、家にある醤油を入れるだけで“あごだししょうゆ”が出来上がります。美味しくてユニークなお土産品として近年人気が急上昇(^^)/

そして2019年12月より、SHIMAYUI LABELより、屋久島あごだし商品が詰まったギフトセット¥3,980(税込 送料無料)の販売を「オンラインショップ」限定で開始!

 ↓  ↓  ↓

SHIMAYUI LABELホームぺージ

他にも『屋久島焼きあご だし塩』『屋久島あごだし おかき』『猫用 あごだしふりかけ』など、5種類の“屋久島産あごだし商品”を作っていて、「けい水産」「武田館」「ぷかり堂」「ぽんたん館」で買うことが出来ます。

 

けい水産「半生くんせい」~安房~

屋久島 お土産
出典:https://www.keisuisan.com/

お酒好きにはたまりません( *´艸`)

安房集落に工場・直売所があり、種類も豊富で試食&購入できます。

安房港でとれた旬の魚を使って、特に屋久島特産の「トビウオ」の燻製がお薦めです。

「くんせい造り体験」もできるので、雨の日には是非おすすめです。

おまけにネット注文もできますよ~(^^♪

↓  ↓  ↓

https://www.keisuisan.com/

「Googleマップでみる」

 

日高水産「さばぶし」


出典:http://www.yakusugi-takeda.com/?pid=104909281

島内にあるAコープなどのスーパーマーケットに売っています。

最初の頃は使い方がわからなくて、料理上手な近所のおばちゃんに使い方を聞いたら「シーチキンと同じ使い方で大丈夫よ~。」とお伺いしました。

いろんな料理に、この鯖節を使ってみてはいかがでしょうか~(^_-)-☆

うどんやこれからの季節にそうめん等、いい出汁が出ますよー( *´艸`)

お土産屋だとそのまま食べる事のできる「味付けさば節フレーク」っていうのもお薦めです♪♪

 

やくしま果鈴 山のおやつ工房~尾之間~

2018年のゴールデンウィーク明けにオープンした工房でカフェも併設しています。

「フィナンシェ・ヤクシマーノ」


https://yakushima-karin.com/financier-yakushimarno/

屋久島産素材を使って屋久島でつくっていて、しっとり柔らかな食感がくせになるバターケーキです。
味は「たんかんプレーン」「たんかんマーブル」「たんかんショコラ」「ほうじ茶」「屋久島茶」「安納芋」の全6種類です。

特に「タンカン・ショコラ」は地元の特産品であるタンカン(柑橘系の果物)の砂糖漬け、屋久島産タンカンピールを合わせ、またショコラも層になるように合わせているので、コクのあるフィナンシェの風味のあとにショコラの深みが来てコーヒーにとっても合います。

6個入りで820円(税込)で販売されています。

今は自社店舗のほか、『武田館』(安房)、『ぷかり堂』(小瀬田)、『山岳太郎ショップ』(安房)などで販売されています。

帰宅してからのお土産だけでなく、島入りしてから購入して、登山やトレッキング中のおやつのお供としていかがでしょうか?

新商品!フルーツバター


https://yakushima-karin.com/news/online-shop/

2019年12月に完成!ジャムじゃない。マーマレードでもない。コンフィチュールでもない。
屋久島のフルーツの風味や味をもっともっと引き出したい!という店主の構想が実現した、香りや風味をできるだけそのまま感じられるフルーツバターです。

濃厚でありながら後味はすっきりしているのでパンに、ヨーグルトに、アイスクリームにと、いろいろ楽しむ事ができます。

増粘剤や着色料などの添加物を一切加えず、屋久島や国内産の素材だけで手作りしているのも魅力的♪

店内でドリンクを買ってカフェもいいですし、コーヒーのテイクアウトも出来ます。隣接しているパン屋さん「パン・ド・シュクル」で購入したパンを店内に持ち込んで、カフェすることもできます。

もちろんこちらでも「フィナンシェ・ヤクシマーノ」の販売をしています。
しかも個売りしてるので天気のいい日にドライブがてらに立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね(^^)/

 ↓  ↓  ↓

やくしま果鈴ホームページ

「Googleマップでみる」

 

屋久島ジェラート そらうみ~麦生~

「屋久島 そらうみ」の画像検索結果
出典:https://images.app.goo.gl/LAhP2Ad5jhkuk7cn9

南東部の暖かい気候の場所にある、素敵なご夫婦が営んでいる「ジェラート そらうみ」。

香料や着色料、保存料は使っておらず自然の味をいかした、皆大好きなジェラート屋さんです。

ジェラートを作る機械はイタリアから取り寄せたみたいで、味はイタリア本場の良さと屋久島の自然の旨味を感じられます。

僕の嫁は、「塩ミルク」が一番のお気に入りです。

ドライブがてらに、ほっと一息アイス休憩はいかがでしょうか?

↓  ↓  ↓

屋久島ジェラート そらうみ ホームページ

「Googleマップでみる」

 

屋久島Mam's cookie studio(閉鎖)「永田の塩クッキー」~宮之浦~

屋久島 お土産
出典:https://item.rakuten.co.jp/yakushima-mams/cookie02/

屋久島のお土産で人気のあった「永田の塩クッキー」ですが、屋久島Mam's cookie studioは2019年11月20日をもって一旦閉鎖ということになりました。とっても残念です( ;∀;)

しかしお土産屋さんでは引き続き購入できるとの事なのでご安心ください。
(霧島店から納品されるとの事です。)

「Googleマップでみる」

 

ひらみ屋「屋久島ロール」~宮之浦~

(c)ひらみ屋 屋久島ロール たんかんショコラロール
http://yakukan.jp/souve/index.html

宮之浦集落にあるパン屋さんです。

地元の方からも人気があり、種類も豊富です(^_-)-☆

ロールケーキは三種類あります。(賞味期限に気をつけてくださいね。)

・たんかんショコラロール 1200円(税抜き)

・あさぎり安納芋ロール 1200円(税抜き)

・パッションリッチロール 1600円(税抜き)

↓  ↓  ↓

http://bongateau.jp/bongateau/

「Googleマップでみる」

 

屋久島おすすめのお土産~雑貨~

mostrell(モストレル)「屋久杉・夜光貝アクセサリー」~麦生~

 

屋久島 お土産

屋久杉、夜光貝を使った「ハンドメイドアクセサリー」を扱っています。

麦生集落にログハウス調のショップがあります。

へんぷやマクラメを使った鮮やかな色合いのアクセサリーにきっと魅了されること間違いなしです。

何よりもクオリティーの高さとセンスの良さには驚きです!!

もし良ければドライブがてらに、是非立ち寄ってみて下さい。

↓  ↓  ↓

http://www.mostrell.com/acc.html

「Googleマップでみる」

 

yakushima HIKARI~小瀬田~


出典:https://yakushima-hikari.com/

2018年7月に、屋久島の大自然をキャンドル、苔玉、テラリウムにした「かわいい屋久島」が詰まったお店がOPENしました。

人気の「キャンドル作り体験」や「苔玉、テラリウム作り体験」もでき、店内にはテイクアウトカフェコーナーもあるので、お気軽にお立ち寄れますよ!

ラングドシャのソフトクリーム(¥500/税別)も絶品です。

雨の日に組み込んでみてもいいかもしれません!(^^)!

↓  ↓  ↓

yakushima HIKARI

「Googleマップでみる」

 

益救神社 境内の社務所「登山守」(お守り)~宮之浦~

屋久島 お土産
出典:http://hoho.ldblog.jp/archives/75749395.html

こちらは少し特殊ですが、宮之浦集落にある「益救(やく)神社」の境内で販売しています。

「益救(やく)神社」は屋久島で格式の高い神社として知られ、天津日高日子穂穂手見命(あまつひこ(たか)ひこほほでみのみこと)一般には山幸彦(やまさちひこ)が祭られています。

金運上昇、安産祈願、子育大願、容姿端麗、火防守護、航海安全、交通安全のご利益があります。

屋久島でトレッキングや登山の際のお守りとして手に入れてみるのも良いかもしれません。

「Googleマップでみる」

 

屋久島のおすすめお土産購入スポット・お土産屋

武田館 & YAKUSHIMA BLESS ~安房~

「屋久島bless」の画像検索結果「屋久島bless」の画像検索結果
出典:https://www.yakusugi-takeda.com/?mode=f4

武田産業の敷地内に、環境に優しい商品や屋久島バーチャル映像体験もできる、お店「YAKUSHIMA BLESS」が2019年6月15日にOPENしました。

実際にVR(バーチャル・ リアリティ、仮想現実)を通して屋久島の自然を体験してみましたが、本当に樹や森の香りがしそうでリアルでしたよ!

環境に優しい商品をオリジナルに作成、販売しています。

屋久杉磨きも出来ます。(制限時間がないので納得のいく限り磨けます。笑)

 

武田館は屋久島内の安房のバス亭「合庁前」から徒歩2分、もしくは安房港から徒歩10分程の場所にあります。

独自で屋久杉の加工、販売を行っているお土産店なので、オリジナルの屋久杉工芸品が揃っているのはもちろん、お菓子やお漬物、キーホルダーなどの定番土産も扱っています。

自分オリジナルの屋久杉工芸品は、屋久島旅行の素敵な思い出になるのではないでしょうか!

武田産業

「Googleマップでみる」

 

ぽんたん館 ~麦生~

屋久島 お土産
出典:http://yakushima-mugio.jp/contents/sightseeing/sightseeing.html

安房港から車で15分、バス停鯛ノ川から徒歩1分の場所にある、旬の野菜や果物、工芸品をそろえたお土産店です。

館内にはお土産を販売している「特産&展示販売コーナー」のほか「資料展示コーナー」「農産加工室」などがあります。

農産加工室では地元の農産物を使った加工品の製造を行っており、屋久島特産のぽんかん・たんかんを加工したジュースやジャムが人気です。

また、遊歩道からは屋久島の観光スポットの滝の1つ「トローキの滝」を見ることもできます。

お土産選びも観光も両方楽しめるお土産スポットです。

ぽんたん館

「Googleマップでみる」

 

ぷかり堂 ~小瀬田~

屋久島 お土産
出典:https://platabi.com/895

「ぷかり堂」は、屋久島空港から徒歩で約5分の場所にある人気のお土産店です。

屋久島のお菓子、農・水産加工品や工芸品、その他オリジナル商品が揃っていて、中には、ガジュマルの苔玉もおいています。

また、ここではブレスレット製作体験も可能です。

屋久杉と40種類以上の天然石を自由に組み合わせると、自分オリジナルのブレスレットやチャームを作ることが出来るので、雨の日などトレッキングしにくい時はお薦めですね。

予約なしでの参加も可能なので、空き時間に参加できるのも嬉しいですね。

イートインコーナーでは、地魚の燻製や、屋久島での人気カフェ「一湊珈琲焙煎所」のコーヒー(仕入れによって変わります)を味わうのもいいですね。

お土産選びだけではなく、休憩や思い出づくりに立ち寄ってみるのもいいですよ。

ぷかり堂

「Googleマップでみる」

 

まとめ

2020年現地ガイド、屋久島でのおすすめのお土産の紹介は以上となります!

自分のお薦めなので少しマニアックな面もあるかもしれませんが、そこはご了承下さい(笑)。

この他にも、美味しい物や紹介しきれなかった雑貨もたくさんあるので屋久島に遊びに来られた際は是非色々探して見るのも面白いかもしれませんね。

皆さんの旅の助けになれば幸いです。

安房川 リバーサップ リバーカヤック

こんにちわ。

屋久島在住の現地ガイド「島あそび」です。

今回は皆さんに、屋久島の川の楽しみ方を知ってもらうために、おすすめのリバーカヤックツアーのご紹介をしようと思います。

まず屋久島には、豊かな川が本流だけで約140本も流れています。

そして川での遊び方もいろいろありますが、リバーカヤックをおすすめするには理由があります。

では、そんな理由も踏まえて、屋久島の川の事に触れていきますので、どうぞ最後までご覧ください。

カヌーとカヤックって何が違うの?

屋久島おすすめカヌーカヤック

まず、お客様の質問で多いのがカヌーとカヤックって何が違うの?です。

では、その違いから簡単にご説明します。

広い意味ではすべてカヌーですが、その中で特にダブルブレードパドルを使って漕ぐものをカヤック、シングルブレードパドルを使って漕ぐものをカヌーということが多いです。

※ダブルブレード=水かきが両先端にあるもの
※シングルブレード=水かきが先端片側だけにあるもの

当社、「島あそび」のカヤック艇はすべて「シット・オン・トップ・カヤック」(上記写真のカヤック)でパドルはダブルブレードなので、初心者の方やお子様にも非常に扱いやすいです。

ズバリ!「シット・オン・トップ・カヤック」のメリットは!!
①乗り降りが非常に楽ちん!
※万が一転覆したときにも、すぐに乗り込めます。
②カヤック本体が軽いため、初心者にとっては操作性も良いです!!
※重量に関しては、メーカーやサイズなどによってさまざまです。
③乗る位置を変えることで寝そべることもできます(笑)

カヤックをおすすめする理由とは?

屋久島おすすめカヌーカヤック

一つ目は、安全面が言えるでしょう。

 まずは地形的に非常に安全です。

両サイドがしっかりと森で覆われているため、多少の強風でも風向きによっては漕いで遊ぶエリアに全く風が当たらないことがよくあります。

また、 天候がある程度悪くても川幅が広く増水しにくいため、わりとツアーを開催することが出来るのも大きな利点です。

特に旅行で来られている方は時間が限られていますからね!

そして有難いことに、カヤックのできる屋久島の川は穏やかなことが多いです。

つまり、幅広い年齢層が気軽にツアーに参加することができます。

もちろん安全第一のため、救命胴衣(ライフジャケット)は必ず着ける必要があります。

※落石ポイントなどもあるため、安全のためガイドツアーに参加することを強くおすすめします!

また自然ですので、大雨による増水や潮の満ち引きなどで流れの強いときもあります。

ガイドツアーだとガイドが先導して流れの弱い場所を選択しながら進んでいくこともあるので、非常に安心ですよ♪

また、場合によってはカヤック同士を繋いでロープで引っ張ってくれることもあります。

さらに、屋久島のガイドはエスケープルート(避難ルート)をいくつか把握しているので、いざという時にもとても安心です。

二つ目には、水の綺麗さや透明度を肌で感じてもらえれば嬉しいです。

屋久島は島全体の中心部が超巨大な花崗岩という一枚岩でできています。

また、地形が急峻で「ひと月に35日雨が降る」と言われているくらい雨量がとても豊富な島です。

その雨の影響によって、土や砂はどんどんと海へと流されるため、島全体に岩が剥き出しになっているところがあったり、また樹木が覆われた森であっても非常に土壌が薄くなっています。

そのため屋久島の森には保水する力があまりなく、また非常に養分の乏しい森となっています。

土が少ない⇒養分が乏しい⇒雨の多くが岩の表面を流れ落ちる⇒川に養分があまりない(川魚が少ない)⇒養分が乏しい分、川が綺麗で澄んでいる

※また、苔がフィルターの役割を担って水をきれいにしてくれているようです!

屋久島おすすめカヌーカヤック

また、こちらの写真のように、雨だからこその幻想的な絶景になることも!!

汽水域ならではの、水面の上を走る雨粒にも注目してみてください。

きっと、あなたに不思議な光景を見せてくれることでしょう♪

雨だからとツアーを断念しなくともできるアクティビティは嬉しい限りですね。

※ちなみに屋久島は、カヤックツアーとして有名な「奈良吉野川」、「四国吉野川」、「埼玉長瀞」などのように、急流・激流を楽しむようなツアーではなく、基本的にはゆったりと自然を満喫するツアーが主となります。

そして三つ目には、屋久島時間を味わって頂きたいと思います。

 カヤックを漕ぎながら、遠くの山の緑、水面に反射する景色、川のせせらぎ、鳥の声、雲の流れなど、時間がゆっくり過ぎるのを体感してみると心身ともにリラックスできるのではないでしょうか?

そして、何よりトレッキングや登山後の方は足のアイシングにもバッチリですよ~!

もちろん、自由にガンガン漕いでみたい方はそれでもOKです!

リバーカヤックをする時の服装は?

 今までカヤックを漕いだことのない方にとっては、どのような格好や服装でガイドツアーに参加したらよいのか不安な方も多いのではないでしょうか??

屋久島ガイド島あそびガイドツアーでは、下記の写真のようなスタイルでお客様に参加していただいております。

基本装備は無料レンタルしているので、事前に準備するものはほとんどありません!!!

ズバリ!!ツアー参加者は濡れてもよい服装で来てもらうだけで大丈夫です!!

※日焼け・紫外線が気になる方は、水着を着用の上に長そでシャツ(速乾性・ラッシュガードなど)、長ズボンがおすすめです。(登山用の服装でも大丈夫です。)

もっと詳しく季節や天候と服装について知りたい方はこちらをご覧ください。
 ↓  ↓  ↓
屋久島の登山と水系ツアーの服装と季節・天候について
おすすめカヤック 安房川

無料レンタル装備

・ライフジャケット
 万が一、水中に落ちても確実な浮力を得られ、泳げなくても浮かんでいられるのがライフジャケットの特徴です。

水辺で遊ぶ時の必需品ですね!

※水上にいる際は、「暑い」「潜れない」などの理由で許可なく勝手に前のチャックを外さないようにしてくださいね。

事故の原因になっちゃいますので。

・沢靴(渓流タビ)
※暑い時期なら自前のクロックスやサンダルなどで参加していただいても大丈夫!

・パドル
 こちらを使って漕いで進みます。

装備 服装 沢登り

その他、寒い時期にはウエットスーツを無料で貸出しているので安心して参加できますよ~(^^♪

 それでは、実際にどんな川でリバーカヤックをするのかを見て行きましょう。

リバーカヤックに適している三つの川

屋久島カヌーカヤック安房川

 リバーカヤックは、主に屋久島の代表的な川である「安房川」「宮之浦川」「栗生川」で一年中体験できるツアーです。

当社の開催しているリバーカヤックツアーは「安房川」がメインとなります。
※たまに宮之浦川、栗生川でも行っています。

リバーカヤックツアーは主に半日ツアー(Halfday)ですが、他のツアーとの組み合わせで一日ツアーにして屋久島を満喫するのもおすすめですね!

安房川

屋久島カヌーカヤック安房川

 カヤックツアーの中で一番人気の場所は、島の東側の安房港へ流れる「安房川」です。

屋久島一流域面積が広い川で、途中に川の放流口の流れ込みや、左右に迫ってくるようなV字渓谷、休憩するにはもってこいの中州、高さ約70mの松峯大橋が架かっていたりと変化に富んだ川になっています。

そこは、屋久島の自然が広がる水と森が溶け込んだかのような「緑の世界」。

屋久島の自然の豊かさを肌で感じることができます。

そして屋久島特有のそそり立った山々や、人工物の少なさも目の当たりにできる素晴らしいフィールドですよ♪

交通アクセスも川へのエントリーがしやすいので、リバーカヤックには最適の場所と言えるかもしれません。

宮之浦川

屋久島カヌーカヤック安房川

 屋久島の交通、観光の主要地、宮之浦地区を流れる宮之浦川です。

宮之浦川と言えば、沢屋の憧れ「日本百名谷」の一つでもあります。

宮之浦の街を眺めながらが半分、残り半分は自然の中をまったりと進みます。

白谷雲水峡より続く川なので驚くほどの透明度で、思わず手を浸してみたくなります。

屋久島の水の綺麗さは一言では言い表せません。

この川の最大のメリットは、貸し切りになることが多いことでしょう。

都会の喧騒から離れて、静かにゆったり過ごしたい方にはもってこいの場所だといえると思います。

島入り時間や離島時間、宿や移動時間などを考慮して、ここでツアーをすることもあります。

栗生川

屋久島カヌーカヤック安房川

 屋久島南西部にある集落である栗生に流れる「栗生川」は、スタート地点の汽水域で、海の魚の姿を見ることができ、また少し進むと、屋久島近辺が北限の植物「メヒルギ」の自生地があります。

スタート地点近くには、屋久島青少年旅行村、塚崎タイドプール、東屋があります。

全国魚種調査コンテストの写真は、ここで撮影されており、魚種だけでなくサンゴの種類も豊富です。

塚崎タイドプールにはトイレ・シャワー設備(協力金制)もあるので、さっとシャワーで海水を落とせるのも利便のいい所ですね。

この川では、河口周辺でウミガメに出会えたり、近くにあるサンゴの豊富な海でSUPやシュノーケリングができたり、沢登りしたり、そのままキャンプ場に泊まったりと、いろいろと遊びの組み合わせができることが最大のメリットでしょう。

屋久島青少年旅行村でキャンプ目的の方に必見!!
カヤック、SUP、シュノーケリング、沢登り、ジャングル、秘境ツアーなどを経験したい場合は、ガイドが装備を持って屋久島青少年旅行村まで行ってゲストと合流、そのまま周辺で遊ぶこともできます!!
※まずはご相談ください。

キャンプ場をベースとして、いろいろ遊んでみるのも良いかもしれませんねー!!

一日ツアーは、炊きたて御飯に手作りランチ!!

 「屋久島ガイド島あそび」の一日ツアーのランチはタコライスです!
(皆様に大好評です!)

屋久島おすすめカヌーカヤック

ご飯もコッフェルで炊き立てをお出ししてます

野外での炊き立てご飯は塩をかけただけでも美味しいのですが、そこにさらに具をのせて提供しています♪

勿論、事前にアレルギー等を聞いて対応していますので、心配な方はお知らせください。

まとめ

屋久島カヌーカヤック安房川

 今回は皆さんに、屋久島の川について知ってもらうために、おすすめのリバーカヤックのご紹介をしてきましたが、如何でしたでしょうか?

リバーカヤックのガイドツアーは、カヤックに乗るだけなら3時間ほど(半日ツアーの場合)なので、子供やご年配の方でも参加しやすいのがいいですよね。

漕ぎが全然うまくいかない方でも大丈夫!
ガイドが誠意をもってサポート致しますので、ご安心を。

また時期にもよりますが、カヤックを漕ぐだけでなく、プラスして川でのシュノーケリングや、小魚を捕まえたり、巨大な岩からダイブしたり、沢登りツアーとの組み合わせで秘境の滝まで行ってみたりと、ユニークな遊びも多数あります

屋久島旅行を考えられている方は、この機会に是非、川遊びにチャレンジされてはいかがでしょうか?

沢登り シャワークライミング キャニオニング

屋久島は「水の島」とも言われるほど、沢がとっても綺麗で水量も豊富です。

そんな屋久島に来て水遊びをしないのはもったいない!ってことで、

大人も子供もその綺麗な水で遊ぶにはうってつけなのが沢登り(沢遊び)ツアーです!(^^)!

今回は屋久島在住の沢登りガイドが、子供と一緒に笑顔になる沢登りツアーの魅力をお教えします!

沢登りとは、、、?

沢登り

沢登りとは、沢沿いを歩いて山頂を目指す登山方法のことをいいます。
※「島あそびツアー」は初心者向け体験なので山頂は目指しません

そして、沢登りは日本で始まった登山ルートの取り方の一つだと言われています。

地形が複雑で木々や川が多い島国だからでしょうか、登山道の整備されていなかった時代は木や藪の少ない沢を歩いて山頂を目指していたようです。

※現在、国内の沢登りでは北海道・黒部・大峰・奥多摩などが有名です。

個人的には、台湾やハワイのカウアイ島、レユニオン島などでいつか沢登りやってみたいですね~♬

...continue reading "沢登りツアーの魅力って?子供と一緒に笑顔になる遊び方、屋久島ガイドが教えます!"

一泊二日 縄文杉ツアー

こんにちわ、屋久島ガイド島あそびの廣瀬です。

屋久島でトレッキングや観光を計画中の皆さん、屋久島と聞くと南の島の暖かいイメージを想像される人が多いのではないでしょうか?

鹿児島県佐多岬から60kmほど南下した所にある屋久島は、基本的に温暖な気候ですが、それは沿岸部の話で、白谷雲水峡や縄文杉などは標高が高い所に位置しているので、思った以上に気温が下がります。

南の島と思って準備を怠ると大変な目にあいます(汗)。

そこで年間を通じての屋久島の登山・水系ツアーの服装と季節・天候についてご紹介していきますので、良ければ参考になさってくださいね♪

※ガイドさんや登山経験者などによって、考え方や装備の方法も異なっていますので、あくまで目安としてお考えくださいね♪

屋久島の天気と気温

屋久島おすすめカヌーカヤック

屋久島の気温は日本の縮小版

屋久島の登山で人気がある標高1936mの宮之浦岳の年間の平均気温は約7.5℃、標高1831mの黒味岳は約9℃で、何と北海道並みの気温なのです。

これが屋久島を「平地(沿岸部)は亜熱帯、山頂周辺は亜寒帯と言われ、一つの島で沖縄から北海道の気候帯が存在する島」と言われる要因なんですね。

白谷雲水峡(標高:登山口 約600m・太鼓岩 約1050m)や縄文杉(標高約1340m)などのトレッキング場所は、標高が高いので思った以上に朝・晩は気温が下がります。

また、風の強さでもかなり体感が変わります。

※特に山泊まりされる方は、防寒対策をしっかりとなさってください!(^^)!

真夏であっても登山で汗をかいた後、立ち止まり風が吹いた時などは少し肌寒く感じることもあります。

※体感温度は個人差により大きく異なりますので、あくまでご参考までに。

屋久島の気温を詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
  ↓  ↓  ↓
屋久島の気温について

雨の量は日本一!?

屋久島は雨の島、「ラッキョウのような雨が降る」「一か月に35日雨が降る」などと言われるくらいよく降ります。

日本の年間平均降水量がおよそ1500mm、雨の多い奈良県と三重県の県境にある大台ケ原では4000mm程降る事もあるそうですが、屋久島はどうなのでしょう('ω')?

なんと驚くことに、島の位置で雨量が全然違いますΣ(゚Д゚)

永田集落 2600mm
宮之浦集落 5400mm
空港・安房集落 4600mm
尾之間集落 3700mm
荒川ダム(荒川登山口近く) 7200mm
小杉谷集落跡地 8300mm
宮之浦岳 10000mm以上

雨の多さでは日本一ですΣ(゚Д゚)!!

そして月別で考えると、やはり梅雨の時期(6月)が一番降ります。

日本の年間平均降水量と比べると屋久島のすごさがわかりますね。

屋久島の天候の注意点

屋久島では標高の高い山が九州で1~8番をしめています。

また、他の海流に比べて暖かく湿った黒潮本流が屋久島の周囲を流れています。

その湿った空気が屋久島の山々にぶつかるため、 雨が非常に多く降ります。

※因みに余談ですが、冬場に日本海側が豪雪地帯になるのは、季節風(北西風)が日本海側の山々にぶつかるためです。

また山々が複雑に入り組んでいることで、風や雨雲の動きも非常に複雑です。

そのため天候が非常に変わりやすく、島の位置や方角によっても天気や風の強さが異なります。

沿岸部は晴れていても山側で大雨が降り、急な増水が予想される時もあります。

こういった天気の場合は、かなり気をつけなければなりません。

ですので、個人で山(特に渡渉点を通過する場合)や川で遊ぶ予定の方は、必ずその遊ぶエリアと山側の天気を調べてから行くようにしましょう

(特に梅雨の時期や不安定な天気の日には気をつけましょう。)

梅雨の時期は連日大雨が降っていることがあり、森がつねに保水MAX状態になっていることがあります。

その状態で大雨が降るとすぐに増水がはじまります。

※屋久島は地形が急峻で雨が多い島なので、普段の時期でも増水スピードが早い場所です。

逆に屋久島の天気で面白いのが、山が高いために、例えば島の北側・東側で雨が降っている場合でも南側では晴れているってこともよくあります。

屋久島のガイドさんは、このような特異な状況を理解し判断して、ツアー場所を選ぶこともよくあります。

屋久杉ランドや白谷雲水峡ルートの増水による通行規制情報、気温、天気、土砂崩れ等の注意点やお問い合わせに関してはこちらをご覧になって下さい。
  ↓  ↓  ↓
屋久島レクリエーションの森保護管理協議会
屋久島観光協会のTwitter

屋久島の観光情報について知りたい方はこちらをご覧になって下さい。
  ↓  ↓  ↓
 屋久島観光協会

雨雲レーダーや風の動き・強さに関しての天気予報はこちらをご覧になって下さい。(1時間ごとの予報が確認できます。)
 ↓  ↓  ↓ (エリア:奄美で設定します。)
 GPV 気象予報

では実際に、どんな服装を準備すればいいか見て行きましょう!

冬期(12月、1月、2月)

12月に入ると、面白いことに場所によっては麓にはまだハイビスカスが咲いていたり、ススキがあったりしますが、山側を見上げると雪が積もっていることも(笑)

※いろんな季節が同時期に存在しているのが、屋久島の面白さのひとつですね(*´з`)

白谷雲水峡

冬の白谷雲水峡・縄文杉の服装(標高:約600m~1340m)

天候と服装
  • Tシャツ + 長袖シャツ
  • トレーナー or 厚手フリース (両方着るのも可)
  • 防寒用に薄手のダウンジャケット (休憩中に羽織れるように、濡らさない様に。)
  • タイツ・レギンス(厚めの物) + 長ズボン
  • 靴下(中手〜厚手)
  • 手袋+帽子(暖かい物)
  • レインウエア(全てを着用して雨具が着れるように)
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの肌着(下着)・長袖シャツ
  • 「一泊ツアーで必要」着替えのタイツ・長ズボン
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの靴下
    ※お守りでカイロを持っていくと寝る時も安心です。
    ※積雪時はゲイターとゴムアイゼンまたはチェーンスパイクを持って行きましょう。
    (雪質によっては、アイゼンなし・アイゼンありを使い分けるのがベスト)

冬の白谷雲水峡の平均気温は5℃~8℃、縄文杉の平均気温は2℃~5℃です。

※風が吹けば、すぐに体感温度はマイナスとなります。

※また、夜中や早朝はかなり冷え込み木道が凍っていることもあるので気をつけましょう。

上記服装に加え、ネックウォーマー(首に巻くもの)、暖かい帽子、カイロ、防水の手袋などがあると良いです。

冬の黒味岳・宮之浦岳の服装(標高:約1000m~1831m・1936m)

  • Tシャツ + 長袖シャツ
  • トレーナー or 厚手フリース (両方着るのも可)
  • 防寒用に薄手のダウンジャケット (休憩中に羽織れるように、濡らさない様に。)
  • タイツ・レギンス(厚めの物) + 長ズボン
  • 靴下(中手〜厚手)
  • 手袋+帽子(暖かい物)
  • レインウエア(全てを着用して雨具が着れるように)
  • お守りでカイロを持っていくと安心です。
    ※積雪時はゲイター、ゴムアイゼン、チェーンスパイクまたは軽アイゼンがあると安心です。
    (雪質によってアイゼンを使い分けるのがベスト)

冬の宮之浦岳の平均気温は0℃~2℃で、人里と比べると−約11℃も差がある時もあります。

山頂周辺では雪が2m以上積もる日も稀にあるため、がっつり雪山対策をして下さい。

上記服装に加え、ネックウォーマー(首に巻くもの)、暖かい帽子、カイロ、防水の手袋なども持って行きましょう。

特にゲイターは足首の周りをピッタリと覆い、登山靴と足とのすき間を埋めるため、雪山ではほぼ必須です。

とにかく身体を濡らさないようにすることが大切です。

また、無雪期でも雨、露、小石、枝、泥などから足元を保護してくれます。

女性や冷え性の方は、人よりも一枚余分に持っていき、服を何枚も重ねて寒さ対策をしましょう。

身体が暑くなってきたら、すぐに一枚脱ぐなど、汗で身体を濡らさないことも大切です。

※この標高での冬山は登山上級者です。
  ゆとりのある登山計画にくわえ、事前に登山口までの路面状況、天気・天候・気温確認、積雪量、風の強さ、読図、冬山装備などが必須となります。

冬の水系ツアー(カヤック等)の服装

年間を通して晴れ間の多い屋久島東部~南部の冬では、なんとカヤックもできちゃいます。

観光客が少ない時期なので、貸し切りになることが多いのも嬉しいポイントですね。

また、空気が澄んでいてプランクトンの少ない冬場の川の景色はとても綺麗で素晴らしいですよ!

ただ風が冷たいこともあるので、水遊びならではの防寒対策もしっかりしましょう!

ガイドツアーに参加される場合は、ガイド会社によってはウエットスーツや沢靴などをレンタルすることもできますので、安心してカヤックで楽しむことができますよ~♪

※尚、当社でもウエットスーツや沢靴などの無料レンタルしていますので、ぜひご参加くださいね!
  ↓  ↓  ↓
当社のリバーカヤックツアーの詳細はこちらをクリック!!

  • 濡れてもいい服装(山に登る服装でも大丈夫です。)
    ※この上からウェットスーツ・ライフジャケットを着ます。
  • レインウエア(防寒で必要:ウェットスーツの上から着用。)
  • 帽子(毛糸の物は不可、ハット、キャップタイプがおすすめです。)
  • ウェットスーツ(防寒で必要:ガイドが用意)
  • 沢靴:(ガイドが用意)
    ※おすすめは五本指ソックスですが、履くと靴のサイズがワンサイズアップする事もあるので、ガイドさんに相談して下さいね。
  • ツアー後の着替え一式・タオル

春期(3月、4月) 秋期(10月、11月)

屋久島の春と秋は、朝、晩で気温の寒暖差が大きいので旅行先で体調を壊さないように気を付けて下さい。

春と秋の白谷雲水峡・縄文杉の服装(標高:約600m~1340m)

  • Tシャツ + 長袖シャツ
  • トレーナー or フリース 
  • 防寒用に薄手のダウンジャケット (休憩中に羽織れるように、濡らさない様に。)
  • タイツ・レギンス + 長ズボン or 短パン
  • 靴下(中手~厚手)
  • 手袋+帽子
  • レインウエア(全てを着用して雨具が着れるように)
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの肌着(下着)・長袖シャツ
  • 「一泊ツアーで必要」着替えのタイツ・長ズボン
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの靴下
    ※お守りでカイロを持っていくと寝る時も安心です。
    ※夜中、寒くて眠れなかったという方が多いのでご注意を。

春と秋の白谷雲水峡の平均気温は10℃~18℃、縄文杉の平均気温は6℃~14℃です。

特に3月と11月は気温差が激しいので、フリース、薄手のダウンと手袋があると心強いですよ。

春と秋の黒味岳・宮之浦岳の服装(標高:約1000m~1831m・1936m)

縦走登山 永田岳 花山歩道
  • Tシャツ + 長袖シャツ
  • トレーナー or フリース 
  • 防寒用に薄手のダウンジャケット (休憩中に羽織れるように、濡らさない様に。)
  • タイツ・レギンス + 短パン or 長ズボン
  • 靴下(中手~厚手)
  • 手袋+帽子
  • レインウエア(全てを着用して雨具が着れるように)
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの肌着(下着)・長袖シャツ
  • 「一泊ツアーで必要」着替えのタイツ・長ズボン
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの靴下
    ※お守りでカイロを持っていくと寝る時も安心です。

春と秋の宮之浦岳の平均気温は4℃~12℃です。

3月初旬は、雪が降ったり登山口までの道路が凍結して通行止めになる時もあるので、事前に路面状況、残雪状況、ルート状況を十分に確認してから登山やトレッキングに挑みましょう。

登山道には雪の残る所もあるので、防寒着は必ず持っていき、ゴムアイゼンやチェーンスパイクなど必要な時はレンタルして下さい。

そうそう、手ぬぐいやタオルを一枚余分に持っていくと便利ですよ(^^)/。

寒い時は首に巻いて、暑い時は汗を拭くことが出来ます。

春と秋の水系ツアー(カヤック等)の服装

3月中旬頃になると、日中は汗ばむほど気温が上がったり長雨が続いたりします。

※屋久島では「木の芽流し」と呼ばれる時期です。

そしてその長雨の影響を受けて、麓では新緑が非常に美しい時期となります。

※だんだんと島全体に新緑が山奥に上がっていき、世界でも有数の新緑地帯となります!

天候と服装
  • 濡れてもいい服装(山に登る服装でも大丈夫です。)
  • 雨の日はレインウエアがあっても良いです。(防水・防寒用)
  • 帽子
  • ウェットスーツ(寒い日はガイドが用意)
  • 沢靴(ガイドが用意)
    ※おすすめは五本指ソックスですが、履くと靴のサイズがワンサイズアップする事もあるので、ガイドさんに相談して下さいね。
  • ツアー後の着替え一式・タオル
  • 日焼け止め
  • 飲み物

シャクナゲ期(5月) 梅雨期(6月)

快適な登山のシーズンと言える5月上旬~中旬の屋久島は、気候が良く晴れの日も多く、カラッと爽やかな時期です。

※近年は地球変動の影響もあるせいか、年度によって天候の変化が異なってきました💦

そして5月中旬・下旬~6月上旬頃がシャクナゲ期ですので、シャクナゲ登山を計画されている方は、屋久島からの情報につねに耳を傾けておくとよいですよ♪

一方、5月下旬~6月は梅雨真っ只中。

レインウエアや折畳み傘、そして着替えを準備して屋久島の梅雨を一緒に楽しみましょう!

都会では億劫な雨も、綺麗な空気と水の島「屋久島」で浴びると気持ちいいですよー!

※森全体が霧に覆われ、苔が潤い、非常に神秘的な雰囲気を味えるタイミングが多い時期です。

天候と服装

シャクナゲ期と梅雨期の白谷雲水峡・縄文杉の服装(標高:約600m~1340m)

天候と服装
  • Tシャツ or 長袖シャツ
  • 防寒用に薄手のダウンジャケット (休憩中に羽織れるように、濡らさない様に。)
  • タイツ・レギンス + 短パン or 長ズボン
  • 靴下(中手~厚手)
  • 手袋+帽子
  • レインウエア
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの肌着(下着)・長袖シャツ
  • 「一泊ツアーで必要」着替えのタイツ・長ズボン
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの靴下

5月6月の白谷雲水峡の平均気温は16℃~20℃、縄文杉の平均気温は12℃~16℃です。

特に梅雨は湿度が高く、すぐに汗ばむので着替えのシャツを1枚余分に持っていくのもいいかもしれません。

また、汗を逃がしてくれるレインウエア(ゴアテックスなど)がおすすめです。

シャクナゲ期と梅雨期の黒味岳・宮之浦岳の服装(標高:約1000m~1831m・1936m)

  • Tシャツ or 長袖シャツ
  • 防寒用に薄手のダウンジャケット (休憩中に羽織れるように、濡らさない様に。)
  • タイツ・レギンス + 短パン or 長ズボン
  • 靴下(中手~厚手)
  • 手袋+帽子
  • レインウエア
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの肌着(下着)・長袖シャツ
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの長ズボン
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの靴下

5月6月の宮之浦岳の平均気温は8℃~12℃です。

着替えのシャツやゴアテックス製のレインウエアがあった方が良いです。

シャクナゲ期と梅雨期の水系ツアー(カヤック等)の服装

天候と服装

しとしと降る雨の中、カヤックをゆっくり漕ぎながら「屋久島の水の恵み」を全身で味わってみて下さい。

  • 濡れてもいい服装(山に登る服装 or 水着 + 速乾性のTシャツ、短パンなど。)
  • レインウエア(雨の日はあると良いです。)
  • 帽子
  • ウェットスーツ(寒い日はガイドが用意)
  • 沢靴(ガイドが用意)
  • ツアー後の着替え一式・タオル
  • 日焼け止め
  • 飲み物

夏期(7月、8月、9月)

沿岸部は最高気温32℃前後と非常に暑い時期ですが、山と海からの風で日陰に入ると涼しく感じます。

シャツは薄手で速乾性の物を選び、暑くてもトレッキングの時は生足に半ズボンの服装はあまりおすすめしません。

屋久島は花崗岩の島で岩場が多いので、転ぶと簡単に切れて怪我をしやすいです。

森の中を歩く縄文杉や白谷雲水峡では日焼けの心配はあまりないですが、水系ツアーでは日焼け対策が必要です。

日焼け止めは忘れずに塗っておきましょう。

夏の白谷雲水狭・縄文杉の服装(標高:約600m~1340m)

  • Tシャツ or 長袖シャツ(日焼け対策)
  • タイツ・レギンス + 短パン or 長ズボン
  • 靴下(中手~厚手)
    ※夏でも厚めの方が靴擦れ防止になります。
  • 帽子
  • レインウエア
  • 「一泊ツアーで必要」防寒用に薄手のフリース or 薄手のダウンジャケット
    ※夜は冷えます。
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの肌着(下着)・半袖 or 長袖シャツ
  • 「一泊ツアーで必要」着替えのタイツ・ 短パン or 長ズボン
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの靴下

夏の白谷雲水峡の平均気温は20℃~22℃、縄文杉の平均気温は18℃~20℃です。

夏の黒味岳・宮之浦岳の服装(標高:約1000m~1831m・1936m)

  • Tシャツ or 長袖シャツ(日焼け対策)
  • タイツ・レギンス + 短パン or 長ズボン
  • 靴下(中手~厚手)
    ※夏でも厚めの方が靴擦れ防止になります。
  • 帽子
  • レインウエア
  • 「一泊ツアーで必要」防寒用に薄手のフリース or 薄手のダウンジャケット
    ※夜は冷えます。
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの肌着(下着)・半袖 or 長袖シャツ
  • 「一泊ツアーで必要」着替えのタイツ・ 短パン or 長ズボン
  • 「一泊ツアーで必要」着替えの靴下

夏の宮之浦岳の平均気温は13℃~16℃です。

夏の水系ツアー(カヤック等)の服装

  • 濡れてもいい服装(山に登る服装 or 水着 + 速乾性のTシャツ、短パンなど。)
  • 帽子
  • 沢靴(ガイドが用意)
    ※自前のマリンブーツやクロックスなどをお持ちであれば、それで参加も可能です。
  • ツアー後の着替え一式・タオル
  • 日焼け止め
  • 飲み物

まとめ

海サップ トローキの滝

さて、 屋久島の登山・水系ツアーの服装と季節・天候などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

基本的に登山・トレッキングは、服の重ね着で体温調節をします。

そして、インナー(肌に触れる物)は速乾性の物をおすすめします。

山頂付近では、特に女性は防寒対策や保温のため、もう一枚薄手のフリースやダウンジャケットなどで体温調節をしてくださいね。

山で一泊する場合は、 リュックの中身が全てですので、 特に防寒・防水対策はしっかりしておきましょう。(ザックの中身もしっかりと防水対策を。)

また、屋久島では冬でもしっかり準備さえすれば、色々なアクティビティ(トレッキング、カヤックやサップなど)で絶景を楽しむ事が出来ます。

最後に「屋久島ガイド島あそび」では、一緒に屋久島をオールシーズン楽しむお手伝いをさせて頂いています!!
まずは季節に関係なく、ぜひ屋久島にお越しください!

ツアーコース一覧

© 屋久島ガイド島あそび All Rights Reserved.