SUP寝そべり 屋久島ガイド島あそび

こんにちわ。屋久島ガイド島あそびです。
皆さん、屋久島に来られた際は何がしたいですか?

「テレビで見た縄文杉トレッキングをしに行くんだよ。」
という方も多いのではないでしょうか?

屋久島のガイドツアーの中では、縄文杉トレッキング、黒味岳登山、宮之浦岳登山、太忠岳登山は、体力的にかなりハードな分類になります。

そこで、トレッキングの後や前の空いている時間に、体力的にゆったりしたガイドツアーをおすすめしたいと思います。

屋久島には、縄文杉以外にも、山も、川も、海もあります。少しでも色々な屋久島の顔を見て感じて、楽しい!と思ってもらえるようお手伝いしたいと思います(^^♪。

屋久島の川のおすすめガイドツアー

カヤックやSUPで楽しむ(一年中参加可能)

SUP相撲 屋久島ガイド島あそび

屋久島の川は、全ての生命を育む清らかな水が島中を流れています。
安房川は照葉樹の森に囲まれた美しい渓谷で、鳥の囀りや木々のせせらぎ…
普段は聞こえない自然の音が聞こえます。

河口に近いところは汽水域になっていて、海の魚も悠々と泳いでいます。
もちろん流れも穏やかで初めての方でも安心できるコースです。
最初に行うガイドのレクチャーで小さいお子さんから大人まで、誰でもすぐに乗れるようになります。カヤックやSUPに乗った時の水面との近い距離を楽しんでみて下さい。

島あそびの「リバーカヤック&SUPのよくばりツアー」では4歳のお子様から参加可能です。一緒に楽しみましょう!


リバーカヤック&SUPのよくばりツアー参加希望の方はこちらをクリック!!

沢登り(沢遊び)というアクティビティで楽しむ(5月~10月上旬)

沢登り 屋久島ガイド島あそび

最近はシャワークライミングとも呼ばれていますね。

人の手があまり入っていない屋久島の沢は、ありのままの自然を感じるにはもってこいのアクティビティです。

また場所によっては地形やルートの取り方もさまざまですし、天候が変わりやすい屋久島でも、「北部は大雨だけど、南部は晴れている!!」という事が良くあるので、沢を選ぶのはかなり重要な面とも言えるでしょう。

他にも、現在地の麓は晴れているけど山の上だけ雨が降っていて沢が増水してきた!という事もありますので、沢で遊ぶ場合にはガイドツアーに参加することをオススメします。
屋久島だけではなく、全国的にも沢登り中の事故は後を絶たないので。。

綺麗な水を全身で浴びたり、ポットホールの中でお風呂ごっこしたり、目の前で豪快な滝を見たり、滝壺などの天然のプールで泳いだりと、つねに変化のある景観(渓相)をお父さん、お母さん、お子さんも、「楽しい・気持ちいい!」を皆で一緒に体感しましょう!

島あそびの「沢登りツアー」では8歳のお子様から参加可能ですが、「対象年齢より少し小さいけど、沢で遊びたい!遊ばせたい!」という方も参加できる場合がございますので、まずはご相談ください。


沢登りツアー(半日/1日)参加希望の方はこちらをクリック!!

屋久島の山のおすすめガイドツアー

白谷雲水峡/しらたにうんすいきょう(一年中参加可能)

白谷雲水峡(読み方:しらたにうんすいきょう)屋久島ガイド 島あそび

白谷雲水峡の読み方は?

屋久島を最初に訪れた時に、ガイドブックを見て、「白谷雲水峡」の読み方がわからなかったのはきっと僕だけではないはず。。。

そう、「しらたにうんすいきょう」と読みます。
今では映画「もののけ姫」の苔むす森でとても有名なトレッキング場所。

白谷雲水峡の入場料は?

白谷雲水峡には、森林環境整備推進協力金という入場料のようなものがあります。

・高校生以上(個人) / 1人500円 
※ヤクスギランドで受けた200円割引チケットを提出するとお得。

・団体割引15名以上 / 1人400円
※ただし、団体の場合上記の200円割引チケットは使用できません。

白谷雲水峡のコースは?

もっと詳しく白谷雲水峡の事やコースを知りたい方は、こちらのブログとサイトをご覧ください。

雨の日の屋久島の魅力!

屋久島レクリエーションの森

トレッキングとしては歩きやすく舗装されている所もあるので、もちろんガイドさんなしでも行くことはできます。

ただ、登山初心者の方でペース配分が心配だったり、色々なお話を聞きたい方はガイドさんをお願いする事をおすすめします。
登って降りる、だけではなく、ちょっと寄り道したり、少し屋久島のマニアックなお話を聞けたりと、その+α(プラスアルファ)な部分が旅の楽しい面でもあると思いますので(^^)/。

島あそびの「白谷雲水峡ツアー」では6歳のお子様から参加可能ですが、「対象年齢より少し小さいけど、ツアーに参加できるかな?」という方も参加できる場合がございますので、まずはご相談ください。


白谷雲水峡ツアー(半日/1日)参加希望の方はこちらをクリック!!

ヤクスギランド(一年中参加可能)

「ヤクスギランド」と聞いて、どんなところ?
と思う方は意外と多いのではないでしょうか?

ヤクスギランドとは、ずばり、、
巨木の森、苔の世界、沢と渓谷の美しさを味わえるトレッキングスポットです。

鹿児島県が選定する「森林浴の森70選」にも選ばれています。

ヤクスギランドの入場料は?

ヤクスギランドにも、森林環境整備推進協力金という入場料のようなものがあります。

・高校生以上(個人) / 1人500円 
※白谷雲水峡で受けた200円割引チケットを提出するとお得。

・団体割引15名以上 / 1人400円
※ただし、団体の場合上記の200円割引チケットは使用できません。

ヤクスギランドのコースは?

こちらも白谷雲水峡同様に何種類かの散策コースがあり、ガイドさんなしでも行く事ができます。
30分、50分コースは歩道が整備されているので、初心者の方にも安心です。
80分、150分、天文の森コースは登山道であまり整備されていないので、地図を見ながら時間にゆとりをもって、気をつけて進んで下さいね。
※道がわからない場合には、無理に進まず必ず引き返してください。

その他、「大和杉」(花之江河方面)、「太忠岳(天柱石)」などの登山者向けコースなどもあります。
※大和杉や太忠岳については初心者向けではありませんので、ご注意ください。

詳細マップや情報はこちらの屋久島レクリエーションの森をご覧ください。

ヤクスギランドの服装は?

そして、ヤクスギランドは管理棟のあるスタートの場所が、標高約1000mあるので麓よりもかなり涼しいので一枚多く着るのが良いかもしれません。
(歩き出すと暑いですが、立ち止まると冷えてきて寒くなるので。楽に脱ぎ着出来るものがおすすめですね。)
整備されている歩道ですが、濡れていると滑りやすいく危険ですので、服装は肌を露出しない格好がいいと思います。

ヤクスギランドから車で約20分、紀元杉へ行こう!

たまにヤクスギランドから紀元杉まで歩いて行けますか?
と聞かれますが、やめておきましょう。

ヤクスギランドの管理棟から車で約20分で着きます。
ついて道の横すぐに紀元杉があるので、トレッキングせずに巨木を見るのなら紀元杉はおすすめです。

ヤクスギランドには僕自身、家族でもよく遊びに行くので、穴場の沢や渓谷の涼やかな場所をご案内できるかと思います。
是非、苔の世界や、静かな巨木の森をゆっくりと歩いてみてください。
吸い込んだ森の空気は、ゆっくりと体内を廻り、そっと森に溶け込んで行くことでしょう。

島あそびの「ヤクスギランドツアー」では6歳のお子様から参加可能ですが、「対象年齢より少し小さいけど、ツアーに参加できるかな?」という方も参加できる場合がございますので、まずはご相談ください。


ヤクスギランドツアー(半日/1日)参加希望の方はこちらをクリック!!

屋久島の海のおすすめガイドツアー

シュノーケリングツアー(5月~10月上旬)

屋久島の海は沖縄などで見られる熱帯魚と本州にいる魚、さらには黒潮の流れに乗って回遊魚が入り混じる豊穣の世界です。


また珊瑚はもちろんのこと、岩礁帯による多様な貝たちの姿も見ることができます。
そして、運が良ければウミガメに会える事もあります。(※会えない事もあります。)

元浦というシュノーケリングポイント

屋久島のシュノーケリング出来るビーチは、一湊海水浴場の駐車場を挟んですぐの「元浦(もとうら)」というダイビングとシュノーケルポイントがあります。
看板等はでていませんので気を付けて下さい。
特に、ダイビングガイドツアーに利用されているメジャーなポイントにもなっています。

屋久島の海は基本遠浅ではないので、波打ち際より先へ進む場合、お子様は特に、ライフジャケットなどの浮力体を準備して下さいね。

島あそびの「シュノーケリングツアー」では6歳のお子様から参加可能ですが、「対象年齢より少し小さいけど、ツアーに参加できるかな?」という方も参加できる場合がございますので、まずはご相談ください。
※泳げない方でもライフジャケット着用のため安心してご参加できます。

もちろんレンタル無料、装備(ライフジャケット、シュノーケル、マスク、足ヒレ、沢靴など)はガイドがすべて準備しますので、水着とラッシュガードだけでそのままツアー参加できます。そして、天候次第では元浦以外の穴場シュノーケリングスポットに行くこともあります。

一緒に屋久島の海を楽しみましょう!


シュノーケリングツアー(半日/1日)参加希望の方はこちらをクリック!!

屋久島の秘境のおすすめガイドツアー

洞窟探検ツアー(3~11月下旬※7、8月は対応不可)

島あそび 洞窟探検ツアー

屋久島でも、あまり知られていない洞窟探検・プチケービングにご案内します!
島内で洞窟探検ツアーを開催しているのは3社のみ。


洞窟探検と言っても匍匐前進したり懸垂下降などをする場所は一切ないので、初心者でも安心のツアーです。
海岸トレッキングしてプチケービングで探検気分を味わいましょう!

島あそびの「洞窟探検ツアー」では8歳のお子様から参加可能ですが、「対象年齢より少し小さいけど、ツアーに参加できるかな?」という方も参加できる場合がございますので、まずはご相談ください。


洞窟探検ツアー(半日/1日)参加希望の方はこちらをクリック!!

ガイドにおまかせ!秘境ツアー(1月~12月※7、8月は対応不可)

島あそび ガイドにおまかせ!!秘境ツアー

屋久島には、縄文杉や白谷雲水峡以外にもガイドブックには載っていない多数の秘境スポットがあります。絶景スポットや川遊びスポット等。。。

メディアや本にのっていない、幻の滝・巨岩/奇岩・神秘の森などの穴場スポットへご案内します。知られざる屋久島を一緒に見に行きませんか?

ゲストからのご希望場所があればどこへでもご案内可能です!
「ここに行ってみたい!」「こんなことしてみたい!」「一泊キャンプにして秘境へ連れていってほしい!」などなど。
ご要望のある方や開催時期以外でツアーに興味のある方は、まずはご相談下さいね(^^♪。


お客様の体力や体調(アウトドア初心者、女性の一人旅、子供連れのご家族、リピーター)に合わせてガイドが安心・安全に秘境スポットへご案内致します。
半日・1日・一泊ツアーのいずれかをお選びください。

島あそびの「ガイドにおまかせ!秘境ツアー」では8歳のお子様から参加可能ですが、「対象年齢より少し小さいけど、ツアーに参加できるかな?」という方も参加できる場合がございますので、まずはご相談ください。


ガイドにおまかせ!秘境ツアー(半日/1日)参加希望の方はこちらをクリック!!

まとめ

島あそび ヤクザル

「2021年屋久島の色んなガイドツアーのご紹介!おすすめだよ♪」を読んで頂いていかがでしたでしょうか?

縄文杉登山、九州最高峰の宮之浦岳、黒味岳など屋久島には魅力あふれる山が沢山あります。

しかし、それ以外にも屋久島には素敵な場所、景色、体験が沢山ありますので、屋久島に来られた際は、山もいいけど他には何かできる事があったかな?と思い出してもらえたら嬉しいです!

是非、屋久島旅行を満喫してくださいね(*^_^*)!

沢登り シャワークライミング キャニオニング

屋久島は「水の島」とも言われるほど、沢がとっても綺麗で水量も豊富です。

そんな屋久島に来て水遊びをしないのはもったいない!ってことで、

大人も子供もその綺麗な水で遊ぶにはうってつけなのが沢登り(沢遊び)ツアーです!(^^)!

今回は屋久島在住の沢登りガイド 島あそび(他のツアーも行ってます(^^♪)が、子供と一緒に笑顔になる沢登りツアーの魅力をお教えします!

沢登りとは、、、?

沢登り

そもそも沢登りとは、沢沿いを歩いて山頂を目指す登山方法のことをいいます。
※「島あそびツアー」では初心者向け体験なので山頂は目指しません

そして、沢登りは日本で始まった登山ルートの取り方の一つだと言われています。

山々の地形が複雑で木々や川が多い島国だからでしょうか、登山道の整備されていなかった時代は木や藪の少ない沢沿いを登って山頂を目指していた方がいたようです。

※現在、国内の沢登りでは北海道・黒部・大峰・奥多摩などが有名です。

個人的には、台湾やハワイのカウアイ島、レユニオン島などでいつか沢登りやってみたいですね~♬

...continue reading "沢登りツアーの魅力って?子供と一緒に笑顔になる遊び方、屋久島ガイドが教えます!"

沢登りガイドツアー

 屋久島の旅行を計画中の皆さん!

屋久島の山間を流れる川・沢がどんなにきれいで澄んでいるか知っていますか?

テレビでご覧になった方も多いかもしれませんね♪

豊かな自然に囲まれ、森のせせらぎに鳥の声を聞きながら、私と一緒に沢に飛び込みましょう(笑)

でも沢登りって具体的にどんなツアーで何が必要なのか、初めての方は不安ですよね?

 そこで、今回は屋久島で沢登りしてみたいけど不安な初心者の方に、屋久島ガイド島あそびの沢登りのツアー内容や魅力、装備の無料レンタルについてご紹介します。

沢登りツアーの人気の秘密

屋久島、それは秘境の島

沢登り

 屋久島に来られる方は、事前に目にしていると思いますが、島の形が円錐状で、中心部に行くにつれて標高が高くなっています。

そして、殆ど沿岸部(島の外周)に人里があるので、少し奥まった所に行けば人工物のない秘境に辿り着けます。

普通の登山道は道が整備されていますが、屋久島の沢登りでは沢を登り谷沿いに進むため、基本的に道はありません。

屋久島にはそんな沢・川が本流だけで約140本ほど流れています。

何故私たちは沢登りに惹かれるのか?

SUP カヤック 沢登り

想像してみて下さい。道がないんですよ?

ゴロゴロした岩の上を伝いながら歩き、時には飛び移ってみたり。

滝が出てきたら、どうします?

よじ登るか、高巻きするしかないんです!

上記でも述べた通り、整備された登山道じゃない事が一番の魅力で、両手、両足全体をうまく使いながらそのルートを乗り越えて行きます。

どうです? 普段は眠っている冒険心をくすぐられませんか?

屋久島の沢登りのリピート率が高いのは何故か?

小楊子川 栗生 お谷ヶ滝 沢登り

上記でも述べた通り、屋久島の沢は本流だけでも約140本あるので、支流も入れるともう数え切れません。

そして、沢の数だけ性質が違います。

滝が多い沢、森と苔に覆われている神秘的な沢、滑(なめら)かな花崗岩の上を走るキラキラした沢、ポットホールでのんびり水風呂もいいですね。

僕の拙い文章力で魅力のすべてを伝えられる気がしませんが、少しでも感じて頂けましたか(笑)?

こんなに多彩な表情を持つ事こそが、屋久島の沢登りの魅力であり、リピートしたくなる要因なのかもしれません。

もう少し沢の事を知りたいという方には下記をどうぞ。
沢登りの魅力と沢登り用語をもっと詳しくご紹介してます。

お待ちかね!沢登りのツアー内容紹介

半日コース(一日コースご希望の場合はお問合せ下さい)

午前の部8:00/午後の部13:00 宿、港、空港などにお迎え/現地集合(安房地区)
※当日の天候やゲストの要望により、集合場所を変更することもあります。

・沢登りツアー出発(心の準備はいいですか~?)

・泳いだり、飛び込んだり

・まったりお茶タイム

お茶タイム

・スライダーしたり、ぷかぷか浮いたり

・沢登り終了(楽しい時間はあっという間でしたね♪)

午前の部11:30/午後の部16:00  現地解散(安房周辺)/宿、港、空港などへお送り

※ 当日の天候やお客様の体調等により、ツアーの中止、コース、時間の変更があることをご了承下さい。

具体的に何を準備すればいいの?

ガイドが用意するもの

沢登り

ツアー装備-体に身に着けるもの
ヘルメット、 ウエットスーツ、軍手、ライフジャケット、沢靴、尻当て、
膝当て、など

ツアー装備-ガイドが携帯していくもの
ファーストエイドキット(救急セット)、レスキューロープ 、ザックなど

ツアーに参加する人が用意するもの

装備 服装 水遊び
  • 濡れてもよい服装(この上にウエットスーツを着用)
  • 日焼け止め(必要な方は)
  • ペットボトル1本
  • 完全防水のカメラ
    (※よく落とされます。首から下げれるタイプ等がおすすめ)
  • 着替え、タオル (ツアー終了時に使用)


※沢靴での靴擦れが気になる方は、五本指ソックスを履いておくと安心ですよ~!(ただ靴のサイズが合わなくなると大変なので、薄めのタイプでお願いします。)

写真で詳しく知りたい方は下記でご紹介してますのでどうぞ♪
沢登りツアーの無料レンタルを詳しく紹介!

僕の沢登りの時の服装・装備もご紹介

興味のない方もいらっしゃるとは思いますが、僕はこんな格好で沢登りに行きます。一応参考までに、、、(笑)

装備 服装 沢登り
  • ヘルメット
  • 速乾性Tシャツ
  • ウェットスーツ
  • ライフジャケット
  • 膝あて
  • 尻当て
  • 沢靴
  • レスキューロープ

まとめ

沢登り キャニオニング シャワークライミング

屋久島での沢登りの魅力と島あそびのツアー内容をご紹介しましたが、いかがでしたか?

沢登りは、普通の登山では見る事のできない景色や手つかずの自然を体感できる日本から生まれたアウトドアです。

普通の登山以外もやってみたいという方にとっては、エキサイティングすること間違いない!と思いますので、安全に気をつけながら、是非一緒に楽しみましょう!!

黒味岳 登山口

2019年11月6日 黒味岳一泊星空観察ツアーに親子(40代の父、中学1年生の男子)をご案内してきました♪

ここ登山口までは、安房の町から車でおよそ1時間も上がったところにあります。

屋久島は非常に山が奥深いですよ~Σ(゚Д゚)

登山口( 淀川登山口 )の標高は1360メートルくらい。

麓に比べて、なかなか冷え込みます。

因みに登山口にはお手洗い、登山届を入れる箱が設置されていますよ。

初日はあまり天気がよくない中、頑張って泊まる場所まで登っていただきました。

道中はずっとおしゃべりしながら登っていたので、アッという間に到着しましたよ~(^^♪

到着してからは、ゆっくりと夕食を食べて頂きました。

そして、夕日が落ちてからはだんだんと天気が良くなり、夜は満天の星空をみることができましたー!!(残念ながら写真はありませんが、、、💦)

みんなで地面に寝そべって、星空観察をして就寝です。

二日目は眠たい目をこすって、日の出を拝むために2時間以上前からナイトトレッキングでのスタートです!

無事に黒味岳山頂に到着し、山頂で日の出待ちです( *´艸`)

黒味岳が朝日に染まりますΣ(゚Д゚)

ここで自由に休憩&撮影です!(^^)!

黒味岳 一泊

朝日に照らされた中、みんなで記念撮影~(^^♪

こんな素晴らしい登山(遊び)を皆さんもぜひ体験しに来てみませんか~!!

2019年11月1日 今回は、30代の女性グループ4名様を海サップでトローキの滝へとご案内させていただきました。

この時期からだんだんと風向きが東よりから北西風に変わってくるタイミングです。

トローキの滝へ行くにはバッチリな北西風でした!(^^)!

また風もわりと穏やかで、さらに晴天だったので、最高の海サップ日和となりました( *´艸`)

海サップ トローキの滝

スタートからトローキの滝までの景観です。

ロケーションが素晴らしすぎますね!!(*´з`)

これには、ゲストも超ご満悦な様子です(^^♪

因みに、奥に見えている山はモッチョム岳です。

いつ見てもカッコいい山ですねぇーー。

トローキの滝に到着です!!

凄い迫力のある滝ですねぇーー。

飛沫を浴びたり、写真撮影したり、シュノーケリングで泳いでみたりと自由気ままに遊びまくります(*´з`)

一通り遊び終わったら、途中で上陸してティータイムも♪

帰りはサップを牽引して、寝てもらったり、写真撮影に集中してもらったりと、まさに海上リラクゼーションを堪能してもらいました(*^_^*)
※風の弱いとき限定です(笑)

屋久島には、こんな素晴らしい世界がまだまだありますので、興味を持った方は是非ご参加くださいねー!!

ツアーコース一覧

© 屋久島ガイド島あそび All Rights Reserved.