こんにちわ!

屋久島ガイド島あそびです(^^♪

ツアー中に、お客様から「屋久島のおすすめのお土産って何がいいですか??」ってよく聞かれます。

たしかに現地の人に直接聞いてみるのが失敗しにくいですよね!

そこで、自分なりに食べたり飲んだり見たりして五感で「これでしょ!」っていう屋久島おすすめのお土産をいくつかピックアップしてみました。

良ければ参考にしてくださいね。

屋久島おすすめのお土産 ~お酒・ジュース・茶~

三岳酒造「三岳」(芋焼酎) ~平野~

三岳 お土産
出典:https://osakefreak.com/25862

屋久島の銘酒「三岳」(みたけ)。

水の島と呼ばれる屋久島は、名水100選の中でも屈指の名水として有名です。

その名水を使い、厳選された鹿児島県産のさつま芋を原料として生まれたのがこの「三岳」です。

味わいはまろやかで、芋焼酎独特の風味を持ちながらも後味は爽やかで、お湯割りで飲むと最後にさつまいもの香りがふっと鼻に残ります。

焼酎が苦手な方や女性にも飲みやすいのも人気の一つです。

地元のスーパーや土産店で購入できます。

価格:1,512円(税込)/900ml
※店により多少値段が違います。

因みに三岳とは、屋久島の山岳「宮之浦岳・永田岳・黒味岳」の三つの山のことを表しています。

※少しややこしいですが、御岳(みたけ)は「宮之浦岳・永田岳・栗生岳」の三つの山になります。

「Googleマップで見る」

屋久島伝承蔵 本坊酒造 ~安房~

屋久島の特産たんかんを使った「たんかん酒」

屋久島 お土産
出典:https://furu-po.com/goods_detail.php?id=147236

本坊酒造は甕(かめ)仕込み本格焼酎が有名で、屋久島のごはん屋さんに行くと大抵どこでも呑むことができます。

その中でもご紹介したいのが、たんかんを使った「たんかん酒」です。

屋久島の特産品といえば、柑橘系の果物の「たんかん」です。

そんなたんかんも本坊酒造の手にかかれば、たんかん酒に変身します。

名物たんかんはお菓子やジャムなどに加工されてお土産になりますが、お酒に加工されるのは2015年になってからで、さわやかな味とほんのり甘く飲みやすいので、お酒が苦手な女性にも大人気です。

2018年に本坊酒造さんから「屋久島サングリア」が2種類発売されました。

こちらも飲んでみましたが、とても美味しかったです。

やわらかい芋焼酎「屋久杉」(旧 太古屋久の島)

出典:https://item.rakuten.co.jp/hombo/25475/

もともと焼酎は得意ではなかったんですが、初めてこの「太古屋久の島」のお湯割りを飲んだ時、「とても美味しい!」って思って、以後僕たち夫婦で飲むようになりました。

また、ラベルと名前がリニューアルされて「屋久杉」に。

昔ながらの手造り蔵特有の豊かな香りとコクのある芳醇な味わいを持ち、甘く柔らかな屋久島の水と良質なさつまいもを原料に、甕壷でじっくりと仕込まれた芋焼酎。

機会があれば一度飲んで頂きたい焼酎です。

ちなみに「本坊酒造」では、事前予約にて酒蔵見学もできるようです。

まずはお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

↓  ↓  ↓

https://www.hombo.co.jp/company/kura/yakushima.html

(試飲もできるようです。)

「Googleマップでみる」

じゃがいものおうち「たんかんジュース」 ~尾之間~

屋久島 お土産
出典:http://www.minc.ne.jp/~npo-jaga/hanb.html

尾之間集落にある『特定非営利活動法人じゃがいものおうち』で作っているたんかんジュースです。

いろいろと種類のあるたんかんジュースですが、ここのが個人的に一番美味しいです(*'ω'*)

ただ、たんかんそのものが不作の年は製造数が少ないこともあるので、ご購入の際はショップに確認した方がよさそうですね。

「Googleマップでみる」

八万寿茶園「屋久島茶」 ~小瀬田~

屋久島 お土産
出典:hachimanjyu/omise.html

八万寿茶園(はちまんじゅちゃえん)というお店で購入できます。

お茶の種類がかなり豊富で、屋久島陶芸の作品なども販売されています。

また、抹茶ソフトクリームが200円で食べる事ができるので、暑い日には立ち寄りたくなるかも??(*'ω'*)

「Googleマップでみる」

屋久島おすすめのお土産 ~食べ物・お菓子~

SHIMAYUI LABEL(島結レーベル)「屋久島 だし醬油の素」(2018年水産品品評会 “水産庁長官賞” 受賞)

「屋久島 島結 あごだし」の画像検索結果「屋久島 島結 あごだし」の画像検索結果
出典:https://yakushima-time.com/2385/

透明なボトルに小さいサイズの飛魚“さがま”が丸ごと一匹入った『屋久島 だし醬油の素』は、家にある醤油を入れるだけで“あごだししょうゆ”が出来上がります。

美味しくてユニークなお土産品として近年人気が急上昇(^^)/

そして2019年12月より、SHIMAYUI LABELより、屋久島あごだし商品が詰まったギフトセット¥3,980(税込 送料無料)の販売を「オンラインショップ」限定で開始!

コロナ自粛中に、ぜひご自宅で屋久島を味わってみませんか?

 ↓  ↓  ↓

SHIMAYUI LABELホームぺージ

他にも『屋久島焼きあご だし塩』『屋久島あごだし おかき』『猫用 あごだしふりかけ』など、5種類の“屋久島産あごだし商品”を作っていて、「けい水産」「武田館」「ぷかり堂」「ぽんたん館」で買うことが出来ます。

けい水産「半生くんせい」 ~安房~

屋久島 お土産
出典:https://www.keisuisan.com/

お酒好きにはたまらない一品です( *´艸`)

安房に工場・直売所があり、種類も豊富で試食&購入できます。

安房港でとれた旬の魚を使っています。

特に屋久島特産の「トビウオ」の燻製がお薦めです。

「くんせい造り体験」もできるので雨の日には是非おすすめですよ。

また、ネット注文も可能ですよ~(^^♪

↓  ↓  ↓

https://www.keisuisan.com/

「Googleマップでみる」

日高水産「さばぶし」


出典:http://www.yakusugi-takeda.com/?pid=104909281

島内にあるAコープなどのスーパーマーケットに売っています。

最初の頃は使い方がわからなくて、料理上手な近所のおばちゃんに使い方を聞いたら「シーチキンと同じ使い方で大丈夫よ~。」とお伺いしました。

いろんな料理で、この鯖節を使ってみてはいかがでしょうか~(^_-)-☆

うどんや暑い時期にはそうめん等、とてもいい出汁が出ますよー( *´艸`)

お土産屋だとそのまま食べる事のできる「味付けさば節フレーク」っていうのもお薦めです♪♪

やくしま果鈴(かりん) ~尾之間~

2018年のゴールデンウィーク明けにオープンした、オリジナルスムージーとフィナンシェがおすすめのカフェ工房です。

「フィナンシェ・ヤクシマーノ」

出典:https://yakushima-karin.com/

屋久島産素材を使って作っていて、しっとり柔らかな食感がくせになるバターケーキです。
味は「たんかんプレーン」「たんかんマーブル」「たんかんショコラ」「ほうじ茶」「屋久島茶」「安納芋」の全6種類です。

特に「タンカン・ショコラ」は地元の特産品であるタンカン(柑橘系の果物)の砂糖漬け、屋久島産タンカンピールを合わせ、またショコラも層になるように合わせているので、コクのあるフィナンシェの風味のあとにショコラの深みが来てコーヒーにとっても合います。

6個入りで820円(税込)で販売されています。

今は自社店舗のほか、『武田館』(安房)、『ぷかり堂』(小瀬田)、『山岳太郎ショップ』(安房)などで販売されています。

帰宅してからのお土産だけでなく、島入りしてから購入して、登山やトレッキング中のおやつのお供としてもいかがでしょうか?

新商品!フルーツバター

出典:https://yakushima-karin.com/

2019年12月に完成!

ジャムじゃない。

マーマレードでもない。

コンフィチュールでもない。

屋久島のフルーツの風味や味をもっともっと引き出したい!という店主の構想が実現した、香りや風味をできるだけそのまま感じられるフルーツバターです。

濃厚でありながら後味はすっきりしているので、「パンに、ヨーグルトに、アイスクリームに!」といろいろ楽しむ事ができます。

増粘剤や着色料などの添加物を一切加えず、屋久島や国内産の素材だけで手作りしているのも魅力的♪

店内でドリンクを買ってカフェもいいですし、コーヒーのテイクアウトも出来ます。

また、隣接しているパン屋さん「パン・ド・シュクル」で購入したパンをなんと店内に持ち込んで、カフェすることもできます!

天気のいい日はもちろんのこと、雨の日にもドライブついでに立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね(^^)/

 ↓  ↓  ↓

やくしま果鈴ホームページ

「Googleマップでみる」

屋久島ジェラート そらうみ ~麦生~

「屋久島 そらうみ」の画像検索結果
出典:https://images.app.goo.gl/LAhP2Ad5jhkuk7cn9

南東部の暖かい気候の場所にある、素敵なご夫婦が営んでいる「ジェラート そらうみ」。

香料や着色料や保存料は使っておらず、自然の味をいかした皆大好きなジェラート屋さんです。

ジェラートを作る機械はイタリアから取り寄せたみたいで、味はイタリア本場の良さと屋久島の自然の旨味を感じられます。

私の妻は、「塩ミルク」が一番のお気に入りです。

暖かい日には、ホッと一息アイス休憩はいかがでしょうか?

↓  ↓  ↓

屋久島ジェラート そらうみ ホームページ

「Googleマップでみる」

屋久島Mam's cookie studio(閉店)「永田の塩クッキー」

屋久島 お土産
出典:https://item.rakuten.co.jp/yakushima-mams/cookie02/

屋久島のお土産で人気のあった「永田の塩クッキー」ですが、屋久島Mam's cookie studioは2019年11月20日をもって閉店となっています。

しかし、お土産屋さんでは引き続き購入できるのでご安心ください!
(鹿児島県の霧島店から納品されています。)

ひらみ屋「屋久島ロール」 ~宮之浦~

出典:http://www.bongadou-hiramiya.com/product.php

宮之浦集落にあるパン屋さんです。

地元の方からも人気があり、種類も豊富です(^_-)-☆

ロールケーキは三種類あります。(賞味期限に気をつけてくださいね。)

・たんかんショコラロール 

・あさぎり安納芋ロール 

・パッションリッチロール 

↓  ↓  ↓

凡我塔ひらみ屋ホームページ

「Googleマップでみる」

屋久島おすすめのお土産 ~雑貨~

mostrell(モストレル)「屋久杉・夜光貝アクセサリー」 ~online shop~

屋久島 お土産

屋久杉、夜光貝を使った「ハンドメイドアクセサリー」を扱っています。

へんぷやマクラメを使った鮮やかな色合いのアクセサリーにきっと魅了されること間違いなし!

何よりもクオリティーの高さとセンスの良さには驚きです!!

麦生にあったお店は新型コロナウィルスの影響で閉店されましたが、同じ麦生にある「HONU」さん、尾之間の「やくしま果鈴」さんにアクセサリーを置いているので、もし良ければドライブがてらに是非立ち寄ってみて下さい。

↓  ↓  ↓

http://www.mostrell.com/acc.html

モンベルのオリジナルTシャツ「屋久島三昧」 ~平内~

http://yakushima-yado.blogspot.com/

屋久島南部でのんびり癒されるゲストハウス、シェアハウス、食堂、コワーキングスペースなどの複合施設である「屋久島サウスビレッジ」。

そして、ここでしか手に入らない「屋久島三昧Tシャツ」!
(※ネット販売はされていません。)

素材は吸収速乾性素材「ウィックロン」を使用しているので着心地は抜群!

街歩きのインパクトも大ですね(^^♪。

ちなみに、僕は二枚持ってます(笑)。

参考までに、例年夏の繁忙期を過ぎると品揃え(色ぞろえ?)が少なくなるそうですので、購入をお考えの方はお早めに!

↓  ↓  ↓

屋久島サウスビレッジのホームページ

「Googleマップでみる」

yakushima HIKARI ~小瀬田~(2020.11月で閉店)

2020年11月に閉店されました。

屋久島の大自然をキャンドル、苔玉、テラリウムにした「かわいい屋久島」が詰まったお店で、ラングドシャのソフトクリームが美味しかったのですがとても残念です(;_:)。

益救神社 境内の社務所「登山守」(お守り) ~宮之浦~

屋久島 お土産
出典:http://hoho.ldblog.jp/archives/75749395.html

こちらは少し特殊ですが、宮之浦集落にある「益救(やく)神社」の境内の社務所で販売しています。

「益救(やく)神社」は屋久島で格式の高い神社として知られ、天津日高日子穂穂手見命(あまつひこ(たか)ひこほほでみのみこと)一般には山幸彦(やまさちひこ)が祭られています。

屋久島でトレッキングや登山の際のお守りとして、また今後の山登りのお守りとして、こちらの「登山守」を手に入れてみるのも良いかもしれません。

※「益救(やく)神社」は金運上昇、安産祈願、子育大願、容姿端麗、火防守護、航海安全、交通安全のご利益があります。

「Googleマップでみる」

屋久島のおすすめお土産購入スポット・お土産屋さん

武田館 & YAKUSHIMA BLESS ~安房~

「屋久島bless」の画像検索結果「屋久島bless」の画像検索結果
出典:https://www.yakusugi-takeda.com/?mode=f4

武田産業の敷地内に、環境に優しいオリジナル商品の販売や屋久島バーチャル映像体験もできるお店「YAKUSHIMA BLESS」(ヤクシマ・ブレス)が2019年6月15日にOPENしました。

こちらでは屋久杉磨きも体験出来ますので、雨の日に立ち寄ってみるのも良いです。(制限時間がないので納得のいく限り磨けます。笑)

ここで完成した自分オリジナルの屋久杉工芸品は、屋久島旅行の素敵な思い出になるのではないでしょうか!

また、実際にVR(バーチャル・ リアリティ、仮想現実)を通して屋久島の自然を体験してみましたが、本当に樹や森の香りがしそうでリアルでしたよ!

さらにお隣「武田館」では、お店独自で屋久杉の加工や販売を行っているお土産店なので、オリジナルの屋久杉工芸品が揃っているのはもちろん、お菓子やお漬物、キーホルダーなどの定番土産も扱っています。

場所は安房のバス停「合庁前」から徒歩2分、もしくは安房港から徒歩10分程の所にあります。

武田産業

「Googleマップでみる」

ぽんたん館 ~麦生~

屋久島 お土産
出典:http://yakushima-mugio.jp/contents/sightseeing/sightseeing.html

安房港から車で15分、バス停「鯛ノ川」から徒歩1分の場所にあります。

館内にはお土産を販売している「特産&展示販売コーナー」のほか、「資料展示コーナー」「農産加工室」などがあります。

農産加工室では、屋久島特産のぽんかん・たんかんを加工したジュースやジャムが人気です。

また、海側にある遊歩道からは屋久島の観光スポットの1つ「トローキの滝」を見ることもできます。

お土産選びも観光も両方楽しめるお土産スポットです。

ぽんたん館

「Googleマップでみる」

ぷかり堂 ~小瀬田~

屋久島 お土産
出典:https://platabi.com/895

「ぷかり堂」は、屋久島空港から徒歩で約5分の場所にある人気のお土産店です。

屋久島のお菓子、農・水産加工品や工芸品、その他オリジナル商品が揃っていて、中にはガジュマルの苔玉も置いています。

また、ここではブレスレット製作体験も可能です。

屋久杉と40種類以上の天然石を自由に組み合わせると、自分オリジナルのブレスレットやチャームを作ることが出来るので、雨の日などアウトドアしにくい時はお薦めですね。

予約なしでの参加も可能なので、空き時間に参加できるのも嬉しいですね。

イートインコーナーでは、地魚の燻製や、屋久島での人気カフェ「一湊珈琲焙煎所」のコーヒー(仕入れによって変わります)を味わえるのもいいですね。

お土産選びだけではなく、離島前の休憩や思い出づくりに立ち寄ってみるのもいいですよ。

ぷかり堂

「Googleマップでみる」

まとめ

2021年 現地ガイドが選んだ「おすすめの屋久島みやげ」の紹介は以上となります!

自分のお薦めなので少しマイナーな面もあるかもしれませんが、そこはご了承下さい(笑)。

この他にも、美味しい物や紹介しきれなかった雑貨もたくさんあるので、屋久島に遊びに来られた際は是非色々探して見るのも面白いかもしれませんね。

皆さんの旅の助けになれば幸いです。

ツアーコース一覧

© 屋久島ガイド島あそび All Rights Reserved.