一泊二日で行くおすすめ縄文杉キャンプ

一泊二日で行くおすすめ縄文杉キャンプ

「島あそび」のガイドツアーでは、おすすめの一泊二日で行く縄文杉キャンプが大人気です。(荒川登山口の往復)

 

このツアーの特徴は!!

①体力&歩くスピード的に日帰りで縄文杉に行く自信がない方

※泊まり行く場合でも、1日11キロのトレッキング&登山をするので、その体力は必要です。(何より体力があるほうが楽しめます!)

②早朝のシャトルバス乗車に間に合わない方

※当日に屋久島に到着する方(午前までの便に限る)

(この場合は、タクシー利用で荒川登山口へ向かいます。)

③じっくりと自然解説や歴史などの話を聞きながら歩きたい方

④日帰りツアーでは、時間的に行くことが難しい場所へ寄り道しながら行きます(^^♪

※時間と体力次第となりますが、、、。

⑤2日目の朝、日の出を浴びた縄文杉(縄文杉が真っ赤に染まることも)が見たい!っていう方

※天候しだいですが、、、運が良ければ!!

⑥せっかくの屋久島の旅!森の中で泊まってみたい!って方

※メインの調理器具や食材などはガイドが担ぎます('ω')ノ

 

以上、日帰りツアーとの違いを書き出してみました~(^^)/

 

一泊二日縄文杉キャンプ

今回は神奈川県在住の60代のお二人様と40代お一人様が1泊2日縄文杉ツアーに参加してくれました~!(^^)!

なんと、60代の女性の方は今回で屋久島が7度目のヘビーリピーター様です!!

島あそびツアーへの参加も今回で4度目(^^♪

また2ヶ月後の夏にも来てくれます(*'ω'*)

ありがたや~ありがたや~(*´Д`)

しかも毎回天気がめちゃくちゃ良いので、びっくりです( ゚Д゚)!!

 

ではでは、ツアールートの様子を一部紹介です('ω')ノ

一泊二日縄文杉キャンプ

今回は、前々日まで大雨だったので苔が潤っていて綺麗です(^^♪

知らない方も多いですが、屋久島には苔むした森がたくさんあります(^_-)-☆

苔の森は白谷雲水峡だけではないのですよ~!!

そう、島全体に苔の綺麗な場所があるんです(*´Д`)

沢登りなどするとそれが良く分かります(^_-)-☆

 

他に巨木も島全体にあります!!!

麓には、ガジュマル、アコウ、ヤクタネゴヨウ

標高600メートル上からは、ヤクスギ、ツガ、モミ、ヒノキ、ヤマグルマ、ヒメシャラ、ハリギリなどなど

そして、山頂には巨岩・奇岩と('ω')ノ

なんとも不思議な島ですね~( *´艸`)

 

一泊二日縄文杉キャンプ

個人的に、密かな絶景ポイントです(*´Д`)

写真だけみても分からないと思いますので、ぜひツアーにご参加ください(笑)

 

一泊二日縄文杉キャンプ

巨大な切り株「ウィルソン株」です。

一泊ツアーなので、ここが貸し切り状態になりました~( *´艸`)

これも泊りで行く醍醐味ですねー!!

 

一泊二日縄文杉キャンプ

日帰りツアーだと、ほとんど行く人がいないルート「自然観察路」です。

ウィルソン株近くに分岐ルートがあります(^^)/

※迂回路&少し悪路になっているので、日帰りだと時間的・体力的に少し大変です。

ですが、このルートがまた非常に素晴らしい巨木の森なんですよー!!

 

一泊二日縄文杉キャンプ

一泊二日縄文杉キャンプ

奇形の巨木が!!( ゚Д゚)

 

一泊二日縄文杉キャンプ

不思議な形をしたヤマグルマ。

杉にぶつかったところで、真上へ伸びています(*´з`)

 

一泊二日縄文杉キャンプ

さらにヤマグルマがぶつかっている杉の木は、切り株と根っこ同士が合体(合体木)しています( ゚Д゚)

なんとも自然は凄いですねぇー(*'ω'*)

 

一泊二日縄文杉キャンプ

最後は沢へ寄り道(^^♪

疲れた足を冷やしてスッキリしてもらいました~( *´艸`)

 

日帰りと同じルートでも時間と体力にゆとりがあれば、遊びや行けるポイントが拡がることも!!

一泊ツアー最高ですよー!!!

 


屋久島ガイド島あそび

縄文杉一泊キャンプガイドツアーに参加希望の方はこちら!!

黒味岳一泊夜空キャンプツアーに参加希望の方はこちら!!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ツアーコース一覧

© 屋久島ガイド島あそび All Rights Reserved.