2泊3日:淀川登山口~永田岳~花山歩道へ


縦走登山 永田岳 花山歩道

先日行ってきました2泊3日縦走登山ツアーの様子です。

参加者は40代、60代の女性リピーターのTさん(島あそびツアー7回目)、Kさん(島あそびツアー2回目)と40代の初参加者の女性Sさんです。

 

写真は宮之浦岳山頂から見た永田岳周辺です。

※写真の中央に聳え立つ山(写真内で一番高い山)が「第Ⅰ峰(永田岳)」で、そこから右へ順番に「神様のクボ」、「第Ⅱ峰」、「第Ⅲ峰(中之岳)」、「第Ⅳ峰(ネマチ)」、「ネマチのクボ」、「障子尾根」と続いています。

その他、写真左側には隣の島「口永良部島」や「国割岳(くにわりだけ)」も見えています。

 

この辺りは年間降水量が10000mm以上降ると言われていますが、ご覧のとおり快晴でした( *´艸`)

※因みに、日本全国の平均年間降水量は1500mmと言われています。

 

縦走登山 永田岳 花山歩道

宮之浦岳から永田岳に向かって一時間程にある、水場の近くから見た永田岳。

天気が良ければ、この先の登山道がよく分かります。

 

縦走登山 永田岳 花山歩道

山頂10~15分程手前の巨岩帯

陽石のような巨石もあります。

 

縦走登山 永田岳 花山歩道

そして、永田岳の頂へ!

皆様、最高の表情をしております(*^^*)

 

南方面には越えてきた宮之浦岳もバッチリ見えました!!

 

縦走登山 永田岳 花山歩道

北方面は、口永良部島、カンカケ岳(無線中継所の鉄塔が目印)、永田の集落がしっかり見えました(*´з`)

 

縦走登山 永田岳 花山歩道

山頂からロープを伝って降ります。

 

縦走登山 永田岳 花山歩道

山頂近くには石祠があります。

ここで安全祈願して下山開始!

※石祠には月と太陽のマークがあります。

これは、24時間365日、月の光りと太陽の光が石祠を照らしているという意味を表しているみたいです。

 

縦走登山 永田岳 花山歩道

石祠のある巨岩帯を出たら、目の前に宮之浦岳がバッチリ見えました♪

永田岳が男性っぽい山だとしたら、宮之浦岳は女性っぽい山ですね~(^^♪

 

ローソク岩 縦走登山 花山歩道

ローソク岩の展望所より

いつ見てもカッコイイ岩ですねぇ~(=゚ω゚)ノ

 

ヤクシカの骨 縦走登山 花山歩道

途中、鹿之沢小屋を越えてしばらく行くと、ヤクシカの骨が落ちていましたΣ(゚Д゚)

 

大ハリギリ 縦走登山 花山歩道

花山歩道にある「大ハリギリ

これは、日本で最大のハリギリかもしれません。

 

大竜杉 縦走登山 花山歩道

花山広場を越えて少し先にある「大竜杉

この杉は、足元ばかり見ていると気づかず通り過ぎてしまうかもしれません。

 

今回の永田岳から花山歩道は、かなり登山道が整備されていて、一時に比べて非常に歩きやすくなりました。

本当にありがたい事ですねー!!

 

屋久島は素敵な場所が本当にたくさんあります。

ぜひ一度、屋久島へお越しくださいねー(=゚ω゚)ノ

 

花山歩道を利用したい登山者へ

鹿之沢小屋から花山登山口には、いくつかのコースタイムの載った看板がついていますが、時間表記がかなりズレている看板もあるので、くれぐれもお気をつけくださいねー!!

 


屋久島ガイド島あそび

縦走登山ガイドツアーに参加希望の方はこちら!!

※縦走登山するなら、2泊3日ツアーが断然おすすめです!

※淀川登山口から宮之浦岳、縄文杉を経由するルートも人気がありますよ!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ツアーコース一覧

© 屋久島ガイド島あそび All Rights Reserved.