ゴールデンウイーク ガイドツアー

2019年5月4日~8日 G.W.期間中のガイドツアーにご参加のT・K様ご夫婦よりメッセージをいただきました!!
 ↓  ↓  ↓

こんばんは。
T.K.です。
只今屋久島ツアーから無事帰宅しました。
この度は本当に楽しい4泊5日の白谷雲水峡・カヤック・縄文杉ツアーでした。
大変お世話になりました。
一生の宝物となりました。
廣瀬さんには細やかな所まで気配りをいただき、最高のガイドをしていただきました。
感謝いたします。
また機会ありましたらよろしくお願いします。
お疲れ様でした。

星空 天文 検定

2019年4月22日 一般社団法人/星空宇宙天文検定協会が開催している星空宇宙天文検定の5級、4級に合格しました!(^^)!
ガイドとしての知識やサービスの幅を広げるためには、なかなか有効な検定だったように思います。

「屋久島ガイド島あそび」ツアーでは、黒味岳一泊星空観察ツアー白谷雲水峡一泊キャンプツアーナイトSUPツアーなどで、天気や星の条件が良いときには、星についての簡単なお話もサービスで行っております!

 

ぜひ、ご参加ください!!

白谷雲水峡 一泊キャンプ ガイドツアー

先日は、アニメ映画「もののけ姫」で、主人公のアシタカとモロが対話する名シーンの場所で、日の出を迎えました~♪

早朝なので、ずっーと太鼓岩が貸し切り!!

こんな贅沢な時間を屋久島で過ごしてみませんか??

白谷雲水峡一泊キャンプガイドツアーは、屋久島入りしてからすぐそのまま森でお泊まりが可能なプランですよ~!(^^)!

都会からすぐに「もののけ」の世界へトリップしちゃいましょう(/ω\)

 

白谷雲水峡一泊 ナイトツアー 太鼓岩 星空

今回は、白谷雲水峡を一泊二日でのキャンプガイドツアーに!

当日、屋久島に到着された方をすぐに白谷雲水峡へご案内させていただきました!!

途中にある白谷避難小屋で夕食を食べてもらい、そのまま一泊。

早朝、まだかなり暗い時間からゆっくりナイトツアー・トレッキングをスタート(^^♪

途中、苔むす森(もののけの森)を越えて、展望の良い太鼓岩へ!!

ご覧のとおりの満天の星空でした!!

目の前には、天の川もバッチリでしたね(/ω\)

せっかくの屋久島の旅。

ホテルや宿も良いですが、森で一泊してみるのも素敵な思い出となること間違いなしですよ~!!!

 

ガイド ザック

ガイドのザックの中身について

外泊ツアーのときに、お客様からの声で良く聞かれるのが

「ガイドさんのザックって何が入ってるんですか~??」って質問です。

 

今回は、その声に少しお答えしたいと思いま~す(^^♪

因みに写真の左の方がお客様、右がわたくしガイドの島あそびです(/・ω・)/

大きさが比較しやすいように並んでみました(*´з`)

 

初めに、ガイド会社によってガイディング(ツアーの進行の仕方や説明する内容)、料金、サービス内容、荷物の中身がさまざまなので、ガイドツアーに参加希望される場合はガイド会社の選択が非常に難しいと思います。

ツアー時は長い時間をガイドさんと過ごすので、ガイドさんとお客様との相性が非常に重要じゃないかと思います(^^♪

もちろんそれはすべてのガイドツアーに共通ですね(/・ω・)/

(あとは、お客様自身の事前の体調管理や体力づくりも大切だと思うので、心にも身体にもゆとりを持ってツアーに参加することをおすすめします。)

そしてホームページをじっくり見て、自分に合いそうなガイドさんを頑張って見つけてみてくださいね~(/・ω・)/

(ガイドの紹介ページやブログなどを読むと、そこの会社の得意分野や雰囲気、人柄などが少しはわかるかもしれませんねー('ω')ノ)

 

「島あそび」が感じる善きガイドさんとは、、、。

①一般の観光客や同業者にも気遣いや挨拶が出来て、ツアー中はお客様と楽しそうにしていることが多い

※すれ違う際に良い雰囲気がこっちにまで伝わります。

②リピーターが多い

※ガイド歴にもよりますが、①の条件が備わっていて、ガイドの心得としての向上心・好奇心があれば自ずと増えると思います。

③雰囲気が優しそう

※心や身体にゆとりがあれば、おのずと顔の表情に現れます。

↑  ↑  ↑

はじめての屋久島でこんなガイドさんを覚えておいて、二度目の屋久島でそのガイドさんのツアーをお願いしてみると、次はもっともっと楽しい屋久島の旅になるかもしれませんよ~!(^^)!

 

 

ではでは、話が少しそれてしまいましたが、ザックの中身を公表していきましょ~( *´艸`)

 

①ザック(100リットル以上)&ザックカバー

②寝袋&寝袋マット(シュラフとも呼びます。)

③ストック(トレッキングポールとも呼びます。)

④テント

⑤ツェルト(簡易テント)

※緊急時に雨風から身を守ることができます。私はこれでだいたい寝てます。

⑥コッフェル(調理器具)

※多いときは3つ以上持っていきます。

⑦バーナー&ガス缶

※2つ以上

⑧ファーストエイド(救急用具)&無線機&携帯電話

⑨行動食&非常食

⑩トイレットペーパー

⑪ヘッドランプ

⑫カメラ

⑬細引き

⑭タープ

⑮防水袋

⑯雨具(上下)

⑰プラティパス(水を入れる容器)

⑱サーモス(水筒)

⑲コップ、お皿、お箸、ナイフなど

⑳ご馳走(笑)

その他、サービスに応じてさまざまな道具や便利グッズを持っていきますよ~(/ω\)

 

以上、ざっくりではございましたが、ご参考までに~(*'ω'*)

 

 


屋久島ガイド島あそび

白谷雲水峡一泊キャンプガイドツアーに参加希望の方はこちら!

縄文杉一泊キャンプガイドツアーに参加希望の方はこちら!!

黒味岳一泊夜空キャンプガイドツアーに参加希望の方はこちら!!

 

 

ツアーコース一覧

© 屋久島ガイド島あそび All Rights Reserved.