屋久島のキノコ(菌類)

ヒメコガサ

屋久島のキノコ

ヒメコガサ(姫小傘)

屋久島では、森の中で時々見かける可愛らしいキノコです。

キノコの大きさは名前のとおり非常に小さく、苔から生えているのをよくみかけます(*'ω'*)

大きいものでも1.5㎝以下のサイズで、春から秋にかけて見ることができます。

キノコを見かけると高い確率で聞かれる質問

↓  ↓  ↓

「これって食べられますか??」

 

皆さん気になることは同じなようで(笑)

 

そこで調べてみると、とりあえずは毒はないとのことですが何分小さいので食には不適でしょうね。

(まっ、少し似たキノコで毒があったり、大きさも小さいし、おまけにここは国立公園内なので食べることはないでしょうね~(;^ω^))

 

因みにキノコに虫が止まっています。

この虫とキノコの関係が少し気になりますね((+_+))

ではでは~🎵

 


屋久島ガイド島あそび

島あそびガイドツアーのホームページはこちら!!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ツアーコース一覧

© 屋久島ガイド島あそび All Rights Reserved.